日本の原風景 レンゲ田

日本の原風景 レンゲ田

2015年10月21日水曜日

心のふるさと 上石津へいらっしゃい♪ もんでこの里かみいしづ体験ツアー

おはようございます。
昨日もたくさんの方がブログを訪れてくださったようで、とても嬉しいです。
ねむい目をこすりながら、ブログを書いているかいがあります。
仕事もたまっているので、今日はパソコンの前で文章と格闘する1日となりそうです。

さて、大垣市では「もんでこの里 かみいしづ体験ツアー」を募集しています。
期日は11月21日(土)~22日(日)の一泊二日ツアー。
世帯主(20歳代~50歳代)が上石津への移住を考えているご家族(先着順5組)が対象です。
詳細は「かみいしづ緑の村公園」までお尋ねください。
0584‐45‐2287

このツアーは岐阜県の移住・定住サイト「クラスカ岐阜」でも紹介されています。



多良は上石津の一部であり、現在の多良地区への移住状況は今年に入って2組の若夫婦が
移住されました。

また、最近、多良地区まちづくり協議会の総務部会長・三輪雅務さんのお骨折りにより、
1組の移住がほぼ決まりました。
今年になって3組めです。

雅務さんは緑の村公園の理事長も務めておられ、
総務部会が多良地区の移住・定住に関する役割をになっています。


こうして見ると、今まさに時代が上石津のような里山に恵まれた農山村地域を
求めているような気がします。
しかしながら、何もしないでいると、
過疎地は過疎のまま、
置いて行かれてしまいます。
地方創生と言われていますが、
これまでのように
行政頼みでは何も解決しないのです。

地域はもともと地域に暮らす人のもの。
ほんとうの意味で地域の人が地域を取り戻す時代がきたといってもいいのではないでしょうか。

昨日は、わくわくウォーキングのお世話になったお礼にあめんぼにより、
たまたまそこで、一之瀬に移住されてきたという若い男性に会いました。
よくよくお話をきいてみれば、
ご実家がなんと叔母の家のすぐそば。
しかも美容師さん!

私は美容院が大好きで、美容師さんにはとても興味があります。

今は大垣市内の美容院に勤めているけれど、
いずれは上石津で、アシがなくて髪を切りに行けない人たちの
お役にたちたいと、
移動美容院のようなことをしたいというお話でした。

ほんとうに素敵な人。

こんな人たちが移住してきてくれる上石津、

イイじゃん、上石津!
って思い、ちょっとうるうるしちゃいました(T^T)

ちなみに、22日は「多良峡もみじまつり」の開催日でもあります。
こちらもよろしくね~!







0 件のコメント:

コメントを投稿