このブログを検索

2018年12月15日土曜日

多良地区まちづくり協議会 福祉部会 ガヤガヤ会議開催

おはようございます。

昨夜は上石津地域事務所で、多良地区の福祉関係団体の方が参加され、多良地区まちづくり協議会の福祉部会でガヤガヤ会議が開催されました。
詳しい内容は通信1・2月合併号でお知らせしますが、とても盛況だったようです。
多良地区で楽しいシルバーライフがおくれるよう、今後も定期的にこうした会議が開催され、意見交換ができるとよいと思います。

写真は連合自治会の副会長でもある川地特派員からお送り頂きました。



2018年12月9日日曜日

12月18日は上石津地域公共交通に関するアンケート結果の説明会です

12月18日午後7時~、先日行われた「上石津地域公共交通に関するアンケート」結果の説明会が上石津地域事務所で行われます。

今後の私たちの地域の未来を左右する大事な集会です。

こぞってご参加ください。

多良文化祭に向けて 多良人・ベジタブレッツ・かかのものコラボ

さて、昨夜は1・2月合併号の取材で上多良公民館へ。

昨年度の文化祭で発足したバンド「多良人」と今年の「ふれあい上石津」で共演したベジタブレッツ、そして昨年の盆踊りに出演した「かかのも」が、時々上多良公民館で練習を重ねています。

来年3月の文化祭で、上石津と垂井のコラボが見られるかも・・

まったく成り立ちや音楽性も違うバンドがこうして一緒に練習することになったのも、音楽が結ぶ御縁でしょうか。
みなさん、「とにかく楽しい♪」と。
今後の各バンドの活躍がとても楽しみです。

ベジタブレッツはこの暮れに東京でLiveです。


多良ふるさと通信12月号、HPにアップされました

こんばんは。
昨日はものすごい風でしたね。
関ケ原はついに雪が降ったようです。
養老山が白くなっていたので、こちらももうすぐですね。
冬将軍の到来です。

さて、多良ふるさと通信がHP「来て 見て 感じ多良」にアップされました。
どうぞ、ご覧ください。

HP「来て 見て 感じ多良」

今月もいろいろ話題が満載です。

1月はお休みして、2月に合併号を出します。
どうぞ、お楽しみに♪

2018年12月8日土曜日

「ハリンコ」12月号に島津の背進の記事

おはようございます。
今年一番の寒波ということですが、例年もっと寒いような・・
あまり寒さを感じないのは、私が太ったからなのか、地球温暖化のせいなのか(^_^;)

先日、約2年ぶりに「多良を愛する会」のミーティングが行われました。
というと、そんなのあったの?って思われる方も多いのでは・・
発足は今から6年ほど前になるでしょうか・・
当時、多良地区をなんとかしなければと思ってまちづくりに関心のある有志が集まって発足。現在は安川直樹さんが会長です。
ここ数年、活動もなく、ミーティングもなく、休眠状態でしたが、このたびのミーティングで、今後も会として存続し、数カ月に一度はミーティングをしようということになりました。なくすのは簡単なんですが、いったんなくなると二度と集まる機会もなくなるので、話し合いの場はあった方がいいと思います。

さて、今日は中日新聞の折り込み「ハリンコ」12月号に地元島津の背進の記事が掲載されておりました。
もう、ご覧になったでしょうか?



スイーツ記事の取材をさせて頂きました。
nayutaさんはソフトピアジャパンのそばにある素敵なカフェ。
モーニングもランチもおいしいです。
ともだちどうしでも一人でも気軽に入れますよ。
おススメです!

さて、多良文化祭の締め切りが近づいてきました。
関係者一同、皆様方のご応募をお待ちしております。
ぜひ、1年間の集大成として文化祭をご活用ください。


2018年12月1日土曜日

多良の歴史見聞 明智光秀特集 多良歴史同好会 会長鈴木利通さん

多良歴史同好会会長の鈴木利通氏が出されている「多良の歴史見聞」8号が発刊されました。
今号は明智光秀特集です。
追って、HPにもアップする予定ですので、しばらくお待ちください。

多良文化祭でも光秀特集する予定です。

そうそう。
光秀の娘、細川ガラシャの二女は「多羅」という名前だそうです。
これっって偶然でしょうか?

ほんとかい?
明智光秀、多良で生まれる。



12月の多良の星空

こんばんは。
星空クラブの吉田さんから定期便です。

12月の多良の星空

こんにちは。多良星空クラブの吉田です。
今年も残すところあと一ヶ月になりました。やらなければならないことはたくさんありますが、今年のことは今年のうちになんとか頑張って終わらせたいと思います。
1214日には「ふたご座流星群」の極大日を迎えます。毎年コンスタントに流れる流星群ですので、もし晴れたら見てみてください。ふたご座は夜9時くらいには東の空に見えています。オリオン座の少し左になります。日付が変わる頃には月も沈み条件が良くなりますので、東の空を天頂付近まで10分から15分くらいかけて広くぼんやりと眺めてみるのがおすすめです。

12月の星空です
2日 金星が最大光度(-4.7等)
4日 明け方の東の空で細い月と金星が近づいて見えます
7日 新月
9日 夕方の西の空で細い月と土星が近づいて見えます
13日 ウィルタネン彗星が近日点通過
14日 ふたご座流星群が極大の頃
15日 南の空で上弦の月と火星が接近して見えます
16日 ウィルタネン彗星が地球に最接近
23日 満月
29日 下弦の月(明け方南の空に見える半月)

惑星の様子
火星 9時頃南西の空で赤く輝いています。望遠鏡では夏に比べてずいぶん小さくしか見えなくなっています

金星 明け方の東の空でとても明るく輝いています(明けの明星)。このくらい明るい時期は太陽が昇ってからも見える人には見えるそうです