このブログを検索

2019年7月17日水曜日

信長の城 安土城跡遠望

こんばんは。
先日、多良に中世の古城跡が見つかって以来、急にお城に興味がわいてきました。

今日は仕事で東近江に行き、その後所要のため、近江八幡に行ったのですが、途中、安土城跡を通りかかりました。
東近江から近江八幡に行く近道なんですね。


立ち寄ったわけではないので、遠目からですけど、山すそにはいくつもの石垣の跡が見られました。
これが、ほぼ全山に広がっていたと考えると、やはりすごいです。
安土城。

ご存知の方もあると思いますが、そばに安土のセミナリヨなどがあります。

安土城についてのとっても詳しい解説があるサイトさま

ぜひ、ご覧になってくださいませ。

石垣だけのお城も想像力をかきたてられて、なかなか良いものです。
ちなみに私は西髙木家陣屋の背面から見た石垣を見上げる景観がけっこう好きです。

安土築城以降、日本の城は石垣の上に造られるようになりました。
安土城は地下1階地上6階建てで、天主の高さが約32メートルあったと言われます。
城ができたとき、信長は身分を問わず、人々を城の中に招き入れ、自由に見物させました。
当時の琵琶湖は城のすぐ下まで来ていたようです。

はるかな高みの上で、孤高の王者は何を夢見ていたのでしょうか。

信長の死とともに、安土城は何者かによって放火され、豪奢な天守は消失しました。

ハイカラな信長のことですから、宣教師たちから聞いたヨーロッパの城をイメージしたのかもしれませんね。

安土城跡は石段などが整備され、見学できます。

上石津から下道で約1時間半ほど。
あなたも訪れてみられてはいかがでしょうか?


2019年7月13日土曜日

日本昭和音楽村にレストラン「華ひびき」オープン!

こんばんは。
すでに新聞でも紹介されているのでご存じかと思いますが、公募していた日本昭和音楽村のレストラン、オーナーが決まり、明日、11時オープンです。
その名もレストラン「華ひびき」。
ほんとに素敵な響きですね♪

オーナーシェフは四日市の都ホテルの日本料理店のオーナーを務められていた方。
記事はこちらを
岐阜新聞
中日新聞
そのほか、いろいろなところで紹介されています。

友達が上石津に遊びに来ても、ランチにいけるところがまた一つ増えました。
楽しみ♪ 楽しみ♪

2019年7月12日金曜日

多良文化祭ポスター 今年は歴史仕様!

こんばんは。

早くも第3回を迎える文化祭ですが、今年のポスターができました。


真ん中の光成キャラクターは大垣市の観光協会様より使用の許可を頂きました。

秋ごろから出展、参加の募集が始まります。

今年も皆様の力作を楽しみに!
写真コンテスト(テーマは多良の歴史的景観)も同時開催です。

2019年7月8日月曜日

多良地区HPにご注目❣ 今年は盆踊りでダンシングヒーローを踊ります

こんばんは。
5日の定例会を過ぎ、皆さんのところにはいくつかの配布物が届いているかと思います。
これらの配布物の内容は、多良地区HPにアップしてあります。
ぜひ、このQRコードを保存してください。
多良のHPにすぐにアクセスしていただけます。

さて、今年は盆踊りでダンシングヒーローを踊ります。
練習日は7月30日と8月6日です。
その前にもんでこでも踊ると思います。
ぜひ、練習に来てね!



うわはらくんが中日新聞で紹介されました‼️

昨日の中日新聞で📰上原(うわはら)地区のマスコットキャラクター上原くんと製作者の伊藤さん、上原地区の取り組みが紹介されました。


2019年7月7日日曜日

7月7日 岐阜新聞掲載 光秀の歩き方

こんばんは。
今日は七夕でしたね。
さて、どんな願い事をされたのでしょうか。

今日の岐阜新聞に「光秀の歩き方」と題して多羅城跡の記事が掲載されました。
書かれた山本記者が先だって鈴木さんに取材されたものです。
私は岐阜新聞とってないので、多良歴史プロジェクトのメンバーでもある馬瀬の日比さんからご提供頂きました。
日比さん、ありがとうございます。


とても素敵に多良を紹介して頂いております。


2019年7月6日土曜日

多良に眠る中世の古城が目を覚ます 中井均先生による、山城跡調査報告会 開催

今日は上石津地域事務所の2Fで、2月に滋賀県立大学の中井均先生によって調査された多良地区の馬瀬と羽ヶ原にまたがる山城跡の調査報告会が開催されました。

多良でお城というと、今はもっぱら明智光秀が生まれたとされる多羅城なんですが、先生が初めて多羅城の名前を聞かれたのは20年以上前の1996年だといいます。
この時、上原の地域事務所裏にある城山を調査されましたが、残念ながらこの時は何も発見できなかったそうです。
実は私、この話を今は亡き郷土史家の辻下栄一さんから聞いたことがあります。
ただ調査されたのが中井先生とは知りませんでした。

その後、先生も多羅城のことは忘れておられたのですが、大垣市の教育委員会におられる職員の方からあらためて依頼があり、再び多良に来られました。

2月に調査されたのは次の三か所。
・城ヶ平(馬瀬・宮)
・城屋敷(上多良 ※島津豊久自刃の地とされる白拍子谷のすぐそば)
・時の城山(時地区 下山)
このうち、城屋敷と時の城山では城郭跡は発見されませんでした。

先生が言われるには、城山という地名のところにはかつて城があった可能性があるということでした。ただし、城山(じょうやま)=上山の可能性もあるとのこと。城屋敷はだれかの屋敷跡かもしれないが、戦国時代ではなく、近世(江戸以降)のものではないかということでした。

(先生のメモより)
城ヶ平の遺構については「多良めぐりききあるき」(山口一易著)の中で「・城山 城か砦があった跡らしい」と記されており、簡単な見取り図も掲載されていた。今回はそれを立証することができた。

城跡は中谷川と北側の谷川に挟まれた東西に伸びる段丘の東端部に立地している。方形単郭の構造で、南北約70m、東西約65mを測る。曲輪の周囲には分厚い土塁の基底部が南辺を除いて残されている。
尾根が続く西方には遮断する堀切(ほりきり)が設けられていたと考えられるが、近年の畑開発に伴い、埋められてしまっている。北端にかろうじてその痕跡が認められる。北面は急斜面のとなり、自然の切岸(きりぎし)としている。東面は中腹に横堀を巡らし、中央部に虎口(こぐち)を構える。南面は中腹に横堀をめぐらせている。
東辺中央に構えられた虎口は山麓より斜めに登る城道もよく残されている。方形に窪んだ虎口は桝形であったことを示している。また、虎口南側には方形の土壇があり、櫓台であったと見られる。
曲輪内には井戸らしき窪地が4か所認められるが、これらは城跡に伴うものか、近世以後の畑地に伴うものかは不明である。
「上石津地誌地名考多良地区」によると、「この地(城が平の高くなった部分)を城山(しろやま)といい、石積みの跡らしきものや古井戸があり、西髙木家の屋敷はこの城山のヒノキで建築された」と記されている。
「多良根源記」には「太賀陣内仁蔵(大垣藩がこの地を支配していた時の役人)が、馬瀬村城ヶ平に住んでいた」と記されている。
「多良めぐりききあるき」には「城山 城か砦があったらしい」「城平―城山ー砦のあと、大正3年の耕地整理のとき、馬屋の柱や刀が発された」

先生が書かれた城跡の縄張り図(見取り図)です。

また、先生からは「城とはどんなものか」というお話もありました。
一般的に私たちはお城というと、壮大な天守閣を想像しますが、戦国時代には天守閣などは存在しません。
また、石垣が見られることもまれだそうです。

城の概念が変わったのは、天正4年に織田信長が安土城を建てた時。
これによって、城は戦うためのものから権力のシンボル、世の中に自分の力を知らしめるためのものへと変化したのです。

堀切や切岸、虎口といった典型的な戦国時代の山城の遺構を残す城ヶ平の城跡は、これ以前のものということになります。おそらく、掘立小屋のようなものが平らなところにいくつか建っていたのではないかということでした。

先生によれば
築城年代・・・戦国時代の後半と考えられるが、詳細な築城年代は不明。
築城主体・・不明
城主名が伝わっていないことから、いわゆる陣城(戦のために緊急的につくられた城)の可能性もある。
明智光秀との関係は慎重に扱うべき。多羅城との関係も不明。
とのことでした。

しかし、全国に3万~4万存在する貴重な城跡の一つであること。
おおいに地域としてPRし、保存に努めることで街づくりの要になりうるのではないかとのことでした。

先生の調査のおかげで、多良に眠る中世の古城が目を覚ましつつあります。


このあと、多良歴史プロジェクトメンバーによる、看板製作、設置、ノベルティとして缶バッジ制作、Tシャツ制作、多良歴史マップの制作について話し合いが行われました。






2019年7月5日金曜日

7月の多良の星空


こんばんは。
今日は2月14日に行われた城ヶ平の調査報告会が行われました。
結果はのちほど、ご報告します。

さて、今月も多良星空クラブの吉田さんからメールが届きました。
今月の16日には多良小学校で吉田さんのお話が聞けますよ。


こんばんは。多良星空クラブの吉田です。
梅雨のまっただ中です。なかなか星は見られませんが、たまに晴れれば空を見上げたいと思います。
今月16日には、多良小学校で夜7時から小学生の作文発表があり、その後で天文台を開き、星空観察会を行います
毎年小学生の作文に感心し、大人も負けちゃいけないなとパワーをいただいております。
皆さんも良かったら作文発表と星空観察にお越しください。
予約も入場料も必要ありません!

7月の星空です。
3日 南米のチリやアルゼンチンでは皆既日食が起こります。ということは新月です。
4日 夕方の西の地平線近くで細い月と火星が接近して見えます。
7日 七夕
9日 上弦の月(夕方南の空に見える半月)
13日 夕方から深夜にかけて月と木星が接近して見えます。
16日 夕方から深夜にかけて月と土星が接近して見えます。
17日 西日本で部分月食が起こります。ということは満月です。
25日 下弦の月(明け方南の空に見える半月)

惑星の様子です
木星 ほぼ一晩中見えています。観測に特に適した時期になっています。
土星 木星に遅れること約2時間。こちらも良いシーズンに入ってきました。 

だれかはわからないけれど、戦国時代も同じ星空を見ていたのだと思うと、なんだかすごいなあと思います。

皆さんも星空を見ながら、はるか歴史のかなたに思いをはせてみませんか?

2019年7月1日月曜日

多良地区球技大会

こんばんは。
かなり遅くなりましたが、6月16日、多良地区の球技大会が開催され、14チーム225名が参加。優勝は馬瀬チーム、準優勝は僅差で樫原チーム、3位は西山チームでした。

関係者の皆様、大変お疲れさまでした。
7月号の通信でもご紹介させていただきます。






2019年6月23日日曜日

7月の多良人

こんにちは。
今日は暑くもなく、寒くもなく、過ごしやすい日でしたね。

さて、今月の多良人です。


日に焼けた顔が男らしいですね。
どことなく、子どものころの面影が残っているような気がします。
実は子どもの同級生なんです。

ゆくゆくは棟梁ですね。

がんばってもらいたいです。

では、通信7月号をお楽しみに♬

2019年6月22日土曜日

多良地区HPのQRコードをつくりました

こんにちは。

数日前に痛めた腰がなかなか治りません。
日にちぐすりなのでどうしようもないのですが、早く完治してほしいです。

多良地区HPのQRコードを作成しました。

昨日お伝えした多良歴史回廊案内の会も含め、多羅歴史プロジェクトその他についてもHPで発信していきます。

まずはスマホでQRコード読み込んでみてくださいね。
よろしくお願いします。

2019年6月21日金曜日

「多良歴史回廊案内の会」発足!

大河ドラマ「麒麟がくる」をきっかけに、多良地区に「多羅城をPRする会」が発足。すでに大垣市の市民活動団体として設立されていた「多良歴史同好会」や多良地区まちづくり協議会有志も一緒になって、このたび、多良地区の歴史スポットや物語を案内する「多良歴史回廊案内の会」が発足しました。

責任者は三輪正典さんです。

今日はその第1回目の研修会。
午前中は大垣市観光協会に依頼でボランティアガイドをされている「ふるさと大垣案内の会」から副会長の田中さんと杉本さんが来てくださって、観光ガイドをするのに大切な心構えやトラブル対処法などを教えて頂き、午後からは実際にガイドされる方を体験してみようと、関ケ原に行って古戦場をめぐりながら、関ケ原の観光ボランティアガイドさんについて島津ゆかりの地をめぐりました。

観光ボランティアガイドで一番大切なのは「おもてなしの心」。
来た時よりもさらに多良を好きになってもらってお帰りいただけるよう、ご案内できたら最高ですね。

また、「ガイドは人のためならず」とも…
それは、ガイドをすることで記憶力の衰えや体力の衰えを防ぐことができる、、またガイドをすることで、より住んでいるところに愛着を感じられるようになった、また故郷についてより深く知ることができた、お客さんに喜んでもらえたなど、自分にとっても良いことがいっぱいあるからなのです。

これからも「多良歴史回廊案内の会」は仲間を募集しながら、多良の歴史について深く勉強し、いつの日か素敵なガイドになれるよう、努力していきたいと思います。






「多良歴史回廊」案内の会では一緒に活動する仲間を募集しています。
上石津町内の方でもそうでなくてもOK!
多良のことを好きになってくれる方で、歴史の好きな人大歓迎!

四季が織りなす美しい四方の山々、北部北部鈴鹿の峰々を源とする清流牧田川。
その流れに沿って開けた里山「多良」は、長い時代を経て幾多の歴史を刻んできました。
私たちは「多良」の地を、多くの皆さんに知っていただくため、心を込めてご案内します。
―「多良歴史回廊」案内の会前文よりー



2019年6月20日木曜日

岐阜新聞に多羅城跡の回が7月7日に掲載

こんばんは。
多羅歴史プロジェクト、動き出しています。
今日は役員による、今後の事業と予算についての話し合いが行われました。

さて、岐阜新聞の知人からの情報です。
「光秀の歩き方 多羅城跡の回」が7月7日付で岐阜新聞本紙に掲載されます。

どんな内容かな~?
楽しみですね♪

2019年6月8日土曜日

西濃ホームニュース「HARINCO」西髙木家と多良のお茶

こんばんは。
久しぶりに昨日は球技大会の練習に行きました。
やっぱバレーは楽しいな♪
ただ、日ごろの運動不足でちょっと動くとぜーぜー、はーはー。
息が上がります(^-^;
でも、若い子が入ってくれたので、よかった~!

ところでうちに卓球台があるんですが、だれか卓球やらんかな?
置く場所があったらさしあげてもいいのですが・・
卓球、今ブーム来てると思います。
いかがですかね?

さて、今日の中日新聞の折り込みの西濃ホームニュース「HARINCO」御覧になったでしょうか?
歴史は高木家特集でしたね。
このところ、いろいろなところで高木家が取り上げられています。
やはり、国の重要文化財に答申されたというのはビッグニュースです。
もし、国の重文になれば一之瀬の桑原邸に次いで、上石津では二番目になります。



ところで、文化遺産カードというのがあるのをご存知ですか?
宮の郷土資料館には、高木家と多良峡と桂谷古墳群(牧田)の3種類のカードがあります。スマホで各文化遺産の写真を撮って、窓口で見せればいただけるのです。
あなたもトライしてみませんか?

見開きで特集されていたのは「平塚香貴園」さん。
実質的には大垣市で唯一のお茶屋さんです。
毎年多良小の子どもたちが来てお茶摘み体験をされています。
昨日、今日と、京都で岐阜県の物産展で上石津の特産品として販売をされたようです。

今回、記事の取材と作成を担当させていただきました。
上石津のお茶の歴史についても触れることができてよかったです。

昔は家と家との境にお茶の木が植えられていましたね。
後継者がいなくて、大切な産業が絶えてしまうのは寂しいもの。
「平塚香貴園」さん、これからも頑張って頂きたいです!








2019年6月1日土曜日

多良まちづくり協議会総会と歴史同好会開催

こんばんは。
日に日に大河ドラマ「麒麟がくる」に向けて盛り上がりを見せている多良地区です。

今日は午後から上石津郷土資料館で「多良歴史同好会」の勉強会がありました。
多良に来る前の高木家の様子が最近わかってきたそうで、そのことについて会長の鈴木さんからお話がありました。
その後、多良歴史プロジェクトの話があり、島津や明智についての言い伝えなどが残る多良に来られる人も最近増えていることからガイドのできる人を育てていきたいということで、ちかいうちにガイド体験ツアーを行うことになりました。

詳細はまたブログでお知らせします。

そして、夜は「多良地区まちづくり協議会」の総会。

最初に三宅会長から、地域が抱える四つの課題
・少子化による学校統合問題
・防災
・公共交通 特に高齢者の足をどう確保するのか
・大河ドラマ 「麒麟がくる」に向けての歴史プロジェクトチーム発足とその活動
についてのお話があり、議事に移りました。

■自治会長の交替に伴う役員の選任
会計:三輪康典さんから栗田廣司さんへ
自主活動部会 部会長:三輪康典さんから栗田廣司さんへ
副部会長:伊藤幸彦さんから三輪寛さんへ
■平成30年度事業報告
■平成30年度決算報告
■多羅城プロジェクトチームについて
■令和元年度事業計画(案)について
■令和元年度予算案について
いずれも承認されました。

今年度の多良地区の行事予定については、以前にもブログでお知らせしたと思いますが、
6.16 多良地区球技大会
7.16 星や月を見る会とお話を聞く会
8.14 多良地区盆踊り大会
9.21 多良地区運動会
10.20 歩け歩け大会
3.14、15 多良文化祭
です。

最後に多良歴史同好会会長の鈴木さんから多良歴史ガイドの勉強会を始めること、また、7月5日に宮と馬瀬にまたがる城ガ平の山城跡を調査された中井均先生の報告会が7月5日に地域に向けて行われるというお話がありました。

ちなみに「多良歴史プロジェクト」は、現時点で、以下のような構成になっています。
プロジェクト顧問 鈴木利通さん(多良歴史同好会会長)
プロジェクトリーダー 三宅治さん(多良連合自治会会長)
プロジェクトサブリーダー 日比暁さん(多良公民館長)
各委員会 
事務局 
ボランティアガイド 
資料調査 
広報 
環境整備 
案内板・グッズ製作

どの部会もまだ動き始めたばかりで、これからです。
これらの部会は、ボランティア精神旺盛な方ならどなたでもご参加いただけます。
特に女性の参加をお待ちしております。

興味のある方は、市民福祉課の多良地区担当までお尋ねください。

令和元年 多良を歴史で盛り上げましょう!



2019年5月29日水曜日

6月の多良人

こんにちは。
なんだかすごい風が吹いていますね。
おかげさまでマルシェも無事に終わり、だいぶ体力も回復してきました。
写真はFBのマルシェページにいっぱいあげておりますので、ご確認ください。

かみいしづ里山マルシェFBページ

ご来場いただいた皆様、ありがとうございました!

昨日は登戸で大変不幸な事件が起こりました。
犠牲になられたお子さんや保護者の方を思うと心が痛みます。
言葉になりません・・
以前にも学校に不審者が乱入してきたりで、今は多くの学校は校門を閉めて授業をされています。しかし、今回のような場合ですと、もはや防ぎようがないのではないかと思われます。
今回のできごとで、学校の先生方の負担や管理責任もまた大きくなるのではないかと心配します。
それは、学校にとっても子どもたちにとっても保護者にとっても不幸なことです。
犯人も死んでしまっていては、なぜあんなことをしたのか、原因の突き止めようがないような気がしますが、二度と起こらないでほしいですね。

日本はアメリカのような銃社会ではありません。
それはとても健康的で幸せなことだと思うのですが、凶器が銃でなくても事件は起こる。
いつからこの国はこんなふうになってしまったのか。

犯罪防止はもちろんですが、そのために管理管理で学校や先生方、保護者を縛るのではなく、子どもたちがのびのびと明るく元気に育つ国であってほしいです。

さて、6月の多良人です。
素敵な写真をあきさんが撮ってくれました。
記事もどうぞ、お楽しみに♪



2019年5月28日火曜日

架空請求詐欺のハガキにご注意ください!


こんにちは。
大垣警察署からの連絡です。

担当部署:大垣警察署
 本日(5月28日)、大垣市内において「特定消費料金未納に関する訴訟最終告知のお知らせ」などと記載された民事訴訟を名目にした架空請求詐欺のハガキが多数配達されています。

○ハガキに記載された連絡先に連絡すると、騙されて法外な料金を請求されるため、絶対に連絡しないでください。

○不審なハガキが自宅に届いた場合は、家族や警察に連絡してください。

2019年5月25日土曜日

マルシェ イベント予定

おはようございます。
このところ毎日、アクセスが200越え!
嬉しいです!!!

明日のマルシェの予定ですが、
物販は10:00~15:00
イベントは
10:05~11:00 精義フォークソング(桑名市)
11:05~ たえちゃん読み聞かせ
12:30~ 多良人
12:50~ ベジタブレッツ
13:30~ たらノムレッツ
14:00 ステージ終了の予定です。

キッチンカーも4台来ます。

南濃みかんの唐揚げではつらつ市や名古屋の東別院にも出店しておられ「スイーツでんえん」さん
とってもかわいいワーゲンのキッチンカー、「米粉クレープのティアレ」さん
スパイシーなタイ料理の「TUK TUK 真泉」さん
ホットサンドがおいしい「sunny to go」さん

そのほか、ベトナム風サンドイッチバインミーの「平野商店」さん
カリカリに焼いたポテトをフランクフルトの上にかけて食べるブラジルのサンバドッグが魅力の「カンティーナ」さん
焼き菓子がとってもおいしい「小さなお菓子屋miel」さんとお友達のパン屋さんLE PAIN ARTISAN」さんなど、こだわりのお店が来てくださいます。

垂井町にお住いで水彩画の作家さん「アトリエ ルディモンテ」さんは水彩画のポストカードを出されます。

上石津でのマルシェが皆様にとって楽しい1日となりますように!!!

2019年5月23日木曜日

星や月を見る会とお話を聞く会 開催

おはようございます。
今日も良いお天気ですね。
先日、松ノ木を通ったら、ナンジャモンジャではないかと思われる花が咲いていました。
とってもきれいでした。

さて、7月16日(火)午後7時半~、多良小学校体育館で「星や月を見る会とお話を聞く会」が開催されます。
講師はJAXAの宇宙教育リーダーの吉田敏さんです。
家族のきずなエッセイの発表のあと、多良ふれあい天文台で星空観察会が行われます。
雨天の場合は映像と吉田さんのお話です。

みなさん、お誘いあわせてお出かけくださいね。

吉田さん、10月13日にはスイトピアのプラネタリウムでも解説をされるそうですよ。
楽しみですね!

2019年5月22日水曜日

多良まちづくり協議会自主活動部会開催と今年度の多良地区の行事予定

こんにちは。
マルシェが日いちにちと近づいてきて、ドキドキしながら準備してます。
当日は自分のブースでお花屋さん、やりま~す。



さて、昨夜は多良まちづくり協議会自主活動部会でした。
これは多良地区で自主的に活動している部会の交流会、意見交換会です。
多良地区に自主的に活動している団体ってどのくらいあると思いますか?

実はけっこうたくさんあるんですよ。

多良を愛する会
マウンテンタイムフェスティバル
グリーンライダーズクラブ
多良峡もみじの名所づくり実行委員会
多良星空クラブ
里山の魔女ルカ
多良歴史同好会
もんでこ太鼓ん保存会
バンド多良人

バレーボールをされている団体などもいれるともっと数は増えると思います。

これだけしかないということではなく、今のところまちづくり協議会が把握している団体はこれだけあるということです。

それぞれの代表がつどい、現在の活動状況を報告しました。
特に今年は明智光秀関連で多良歴史同好会とほかの団体が共同して
いろいろなことができそうです。

ちなみに今年の多良地区の行事は
6.16 球技大会
7.20 もんでこ上石津
8.14 盆踊り
9.21(午後) 多良地区運動会
10.20 歩け歩け大会
10.27 ふれあい上石津
2020年3月14.15 多良文化祭

です。

今からご予定をお願いします。



2019年5月20日月曜日

5月26日(日)は緑の村公園ウッディドームで「里山マルシェ」!

さて、いよいよ一週間後に迫りました。
「かみいしづ里山マルシェ」を
5月26日(日)の10:00~15:00まで
「緑の村公園 ウッディドーム」で開催いたします。
詳細は随時、FBページ「かみいしづ里山マルシェ」で更新しております。

今回はこれまで最多の出店者さん、また素敵な出演者さんたちをお迎えすることとなりました。




 中華山本さんはお店が忙しいため、今回残念ながら出店されません。




 移住定住の空き家見学会も開催されるとのこと。
当日はお天気もいいようですし、ぜひたくさんの方にご来場いただければと思います。今回初めて行政さんとコラボさせていただくこととなりました。

私たちはこの日のために、約半年をかけて準備してきました。前日には会場準備という大仕事が待っています。女性ばかりの団体ですが、緑の村公園はじめ出演者さんなど、いろいろな方々にサポートしていただいています。

当日は来場者の皆さんで500円以上お買い上げの方には抽選会で地域の特産品など素敵なプレゼントがあたります。
また、上原のマスコットキャラクター「うはわらくん」(製作者さまよりご提供)もプレゼントに差し上げます。
(なくなり次第終了です)

上石津の特産品、シイタケや卵、ニンニクみそなどの委託販売もあります。

マルシェの旗もできました。
大人から子どもまで楽しめるイベントです。
みなさん、ぜひ、見に来てくださいね。

大垣市市民活動団体「里山の魔女ルカ」一同





2019年5月19日日曜日

上石津歴史講座 6月9日(日)開講

こんばんは。
今年の夏はなんだか変ですね。
夏だというのに、時々冬の木枯らしのような風が吹いています。
農作物に影響が出なければいいのですが・・

さて、6月9日(日)13:30~15:00まで、
上原のメインセンター(上石津農村環境改善センター)で
「上石津多良の住人山岸信周は光秀の実父~パートナー2」(上石津まちづくり協議会主催)が開講されます。

講師はおなじみの田中豊先生(歴史伝承フォーラム代表)です。
入場料200円が必要です。

先日、第3回の多良文化祭に向けて運営委員会が開催されましたが、テーマは「伝えよう! 多良の歴史と文化を」になりました。
大河ドラマ「麒麟がくる」の放映が2020年の1月には始まります。
みんなで故郷を盛り上げましょう。

ぜひ、ご来場ください。



2019年5月11日土曜日

岐阜新聞「悠遊ぎふ」で高木家が紹介されました

本日の岐阜新聞「悠遊ぎふ」の「岐阜に伝わりしもの」65で、高木家文書が紹介されました。

岐阜新聞の野村記者が先日、高木家に行って取材されたものです。
髙木家文書は現在名古屋大学附属図書館が所蔵。
このほど、国の重要文化財の指定が答申され、
OKB大垣共立銀行高木家文書資料館常設展示のオープンを発表しています。


多良人パワーで、多羅城プロジェクトで城跡への道をつける

こんばんは。
ようやく5月らしいお天気になりましたね。
さて、今日は多羅城プロジェクトに賛同する有志28名により、城ガ平に通じる羽が原から馬瀬に至る道が整備されました。



暑い中、お疲れ様でした。
多良人パワー健在です。

昨日は多羅城プロジェクト会議が行われ、改めてその内容や目的を確認するとともに、組織化され、大河ドラマに向けて歩みを進めていくことが確認されました。


2019年5月8日水曜日

多良ふるさと通信5月号

こんにちは。
新緑が目にしみいる皐月の空です。
水を張られた田んぼもとてもきれいですね。

さて、多良ふるさと通信5月号がHPに掲載されました。
全戸配布していただきますが、HPは色鮮やかにとてもきれいにみられますよ。
ぜひ、ご覧ください。

多良HP
来て 見て 感じ多良!

2019年5月1日水曜日

令和初の多良星空だより

こんばんは。
いよいよ令和、到来ですね。
新しい時代に期待を寄せつつ、多良ふれあい天文台の吉田さんより星空だよりが届きました。令和初の星空観察会に出かけてみませんか?


こんにちは。多良星空クラブの吉田です。

いよいよ明日から令和に変わりますね。時代はめまぐるしく変わっていきますが、夜空に輝く星座の位置や形はいつ見ても変わりません。
実際には星はものすごい速度で移動しているので、遠ざかっている星や近づいている星があるそうですが、あまりにも遠く、広い空間で起こっているために、我々の一生の中でそれを感じることはできないんですね。
宇宙のスケールってすごいです。新しい令和の時代も多良ふれあい天文台をよろしくお願いします。

5月の星空です
2日、3日 明け方の東の空で細いつきと金星が近づいて見えます
5日 新月
12日 上弦の月(夕方南の空に見える半月)
18日 星空観察会
19日 満月
20日 深夜から明け方にかけて木星と月が近づいて見えます
22日 同じく深夜から明け方にかけて土星と月が近づいて見えます
27日 下弦の月(明け方南の空に見える半月)

惑星の様子です
木星 深夜から明け方にかけて南東から南の空に見えています
土星 木星から少し遅れて南東の空から出てきます
金星 明け方の東の空で明るく輝いています

2019年4月30日火曜日

多羅城歴史プロジェクト有志による案内看板設置

おはようございます。
地元多羅城歴史プロジェクトの有志により、このような看板が取り付けられました。
麒麟がくるの大河が近づくにつれ、多良を訪れる方が増えています。
上石津トンネルを出たところに大きな史跡の標識のようなものが取り付けられましたが、その後の道標が何もありません。
地元への問い合わせも増えていますが、なかなか土地勘のない方に説明するのは難しいところにあります。
地元でのマップ制作の話が持ち上がっていますが、簡単にはできません。
そこでこのような看板をボランティアで作成され、取り付けられました。
しかし、ボランティアでは限界があります。
潤沢な予算とまでは行きませんが、地元のこうした努力を認めて頂き、まちづくりの予算確保もしていきたいです。


これからの季節、叢にはマムシも出ますし、ヒルもいます。
多羅城跡地候補地は人里離れた山の中です。
散策には十分ご注意ください。
一人ではいかないようにお願いします。
まずは上石津郷土資料館(西髙木家屋敷地内 多良地区宮)でお尋ねになるのが一番よろしいかと思います。
上石津郷土資料館 45-3639
火曜日定休


2019年4月26日金曜日

5月の多良人

こんばんは。
夜になると肌寒いですね。
大型連休には東北では雪が降るかも・・という予想。
いったいどうなってるのっていいたいですね。

さて、5月の多良人はこの方。
お仕事に消防団に忙しい好青年です。


どうぞ、お楽しみに♪

新緑の美しい上石津で移住相談会に参加しませんか?

おはようございます。
桜も終わり、みずみずしい新緑の季節になりましたね。
野山は緑のモザイク状態。
一口に緑といってもいろいろな緑があり、その色を昔の人はとても美しい古語で表現しています。

昨日はこんな美しい花を見つけました。


真っ白なブラシのような花、なんだかわかりますか?
これ、ウワミズザクラっていうそうです。
そばにはアケビ
キブシの花も咲いていました。


小さな地味な花ですが、よく見るととてもかわいいです。
去年までは気づきませんでした。
今はネットのおかげで知らない花の名もすぐに調べることができて、
とっても便利ですね。
知らない植物の名前がわかると、とっても嬉しくなります。

まもなく、藤の季節が始まります。
山が藤棚で彩られます。

さて、5月26日には
上石津移住相談会が開催されます。
かみいしづ里山マルシェも同時開催です。
マルシェに地域政策課さんのブースも出ます。
上石津に興味のある方は、この機会にどうぞ、お越しください。



今回は過去最高の出店者数です。
文化祭にも出演してくれた「多良人」と「ベジタブレッツ」さんのコラボ、
桑名市からはフォークソンググループ精義フォークソングさんが来てくれます。
一緒に歌声喫茶はいかがでしょうか?






2019年4月20日土曜日

大垣ケーブルテレビからのメールを装ったフィッシング詐欺にご注意ください!

こんばんは。
今日は快晴で気持ちの良い日でしたね。
最近パソコンを買い替えたのですが、とても使いづらい。
キーボードのたたき具合も違いますし、漢字の変換もなんか変。
写真の編集の仕方も違うので、旧のパソコンと並行して使っています。
まあ、これを機にパソコンの中をきれいにしようと思います。

ところで、昨日、大垣ケーブルテレビから、下記のとおり、変なメールがきました。内容が内容だけに思わず、えっ?!となりましたが、差出人のメルアドも変だし、どうもおかしいと思い、大垣ケーブルテレビにメールで質問したところ、今日担当者から電話をいただき、「明らかにフィッシング詐欺なのですべて削除してください」と言われました。
なんと4通もきた!

皆さんのところは大丈夫ですか?
くれぐれも気を付けてくださいね。
おかしいと思ったら、下のような文章中にある色の変わったところ、絶対にクリックしてはいけません。
オレオレ詐欺と手口こそ違いますが、似たようなものです。
気を付けてくださいね。


(うちに送られてきたメールは以下のとおりでした)
お客様各位、
あなたの大垣ケーブルテレビメールへのアクセスは、期限切れに近づいています。
停止を避けるため、アカウントをアップグレードすることをお勧めします。
アカウントのセキュリティを確保するため、今すぐアカウントをアップグレードして確認することを強くお勧めします。
 
あなたのメールアカウントをアップグレードするにはここをクリックしてください
 
確認とアップグレードの後、電子メール設定で追加のセキュリティ機能が有効になり、アカウントは再び安全に使用できます。
 
よろしく

 
大垣ケーブルテレビサービス。

 

2019年4月13日土曜日

4月15日 NHK総合「まるっと!」で高木家が登場します!

こんばんは。

今日は嬉しいお知らせです。

4月15日(月)、NHK総合の「まるっと!」(18:10~19:00)で、高木家に関する番組が放映されます。
去年の文化祭で掲示させていただいた鹿幕の説明や高木久子氏のインタビュー、高木家文書の説明など、放送時間は5分~7分ほどのようです。

また、岐阜新聞をとられている方は、岐阜新聞オリコミの「悠遊」5月号で
高木家の特集が掲載されます。

すみません。4月号と書いたのは誤りでした。今月号は明智光秀でしたね。
細川ガラシャ夫人の三女多羅姫のことにも少しふれられています。

名大が保有する高木家の文書を国の重要文化財にするよう答申があったそうです。
詳しくは、こちらをご覧ください。

2019年4月7日日曜日

中華山本、ランチはお休みです

通信四月号やブログで紹介させて頂いた中華山本さんですが、現在、体調や仕込みの関係でランチはお休み。
夜のみの営業だそうです。
訂正が間に合わず、申し訳ありませんでした。

夜は通常通りの営業です。

宜しくお願い致します。

2019年4月6日土曜日

多良ふるさと通信が全戸配布になりました!

おはようございます。
令和という響きにようやくなじんできました。

さて、今月から多良ふるさと通信が全戸配布になりました。
ただ、カラー印刷だとお金がかかるため、白黒ですので、写真など見にくい部分があると思いますが、お許しください。
昨日、連合自治会の定例会がありましたので、皆様のお手元には近日中に配布されることと思います。

今月の特集は「多良文化祭」です。

多良地区のHP[来て! 見て! 感じ多良」ではカラーで見て頂くことができますので、ぜひ、こちらもこれまで通り、どうぞ、よろしく御願いいたします。
今、アップをお願いしましたので、近日中にはアップされると思います。

多良地区のHP[来て! 見て! 感じ多良」



2019年4月5日金曜日

春たけなわの上石津に初の民泊が誕生!

こんばんは。
今日はあたたかな日でしたね。ここ数日の陽気で桜が一気に開花しました。

今日は岐阜から友達が上石津の取材に来てくれましたので、
一緒にあめんぼさんでピザランチしました。
やぎさんものんびり草を食んでいましたよ。
記事ができたら送って頂けるそうなので、またみなさんにお知らせしますね。

さて、上石津地域事務所も産業建設課長さんが替わられました。
通信の6月号でご挨拶をいただきます。
5月号では、新任の自治会長さんと三宅連合自治会長(多良まちづくり協議会会長)に御挨拶を一言頂きます。

さて、では本題です。
多良地区に上石津初の民泊施設ができました。
名まえは「民泊こでらや」さんです。
詳しくは通信5月号でご紹介します。

先日初めてお会いして、取材させていただきました。
アポイントもとらずにいきましたが、快くお話を聞かせていただきました。
女性オーナーのため、基本的に女性オンリー、男性は女性同伴のみOKだそうです。
宿泊第一号は岐阜市のお友達だったそう。
民泊については私もよく知らなかったのですが、
昨年からいろいろ規制も厳しくなったようで、
いろいろと教えて頂きました。
上石津が元気になれば・・とおっしゃっていたのが
とても印象的でした。