日本の原風景 レンゲ田

日本の原風景 レンゲ田

2015年10月27日火曜日

11月の星空 多良ふれあい天文台定期便

こんばんは。
このところ、ちょっとオーバーワークで疲れ気味です。

今日は仕事で多賀大社周辺の取材に行って来ました。
そしたらなんと、「ノンスタイル」のロケに遭遇しましたよ。
平日のお多賀さん周辺はとても静かでしたが、ちょっとすてきなカフェも見つけました。
また、おいおい紹介したいと思います。

さて、多良ふれあい天文台の吉田さんから星空定期便が届きましたよ。
それでは、どうぞ♪


こんにちは。多良星空クラブの吉田です。

10月の後半になり急に寒くなってきましたね。
我が家ではちょっと早いかなと思いつつ、一昨日からファンヒーターを出してしまいました。
これからの季節は、家の中はヒーターなどで暖かく過ごせますが、星を見ようとすると寒い中我慢して見ることが多くなりますね。体調を崩してはいけませんので、星見をする場合は防寒対策をしっかりして臨みましょうね。

11月は、有名な「しし座流星群」の時期なのですが、今年の予報を見ると、ほとんど流れないようです。(一時間に23個とも) 
それよりも、上旬の「おうし座流星群(南北)」のほうが明るい流星が見れるそうです。
おうし座は「すばる」を含む星座ですので、場所もわかりやすいでしょうね。9時頃には東の空に見えていますので良かったら見てみてください。流れ星を見るときは一点に集中せずに(今回は東の空を)ぼーっと広く見るようにしましょうね。

11月の星空です

3日 下弦の月(明け方南の空に見える半月)
   明け方東の空で金星と火星が近付いて見えます
6日 おうし座南流星群が極大の頃
6日から8日 明け方の空で月と金星と木星と火星が並んで見えます
12日 新月
13日 おうし座北流星群が極大の頃
18日 しし座流星群が極大の頃(日付が変わる頃に東の空に見えてきます)
19日 上弦の月(夕方南の空に見える半月)
21日 星空観察会(月がメインになりそうです)
26日 満月

惑星の様子
木星 上旬は午前2時頃、下旬は午前1時頃に東の地平線からのぼってきます
金星 明け方の東の空でとても明るく輝いています(明けの明星)
火星 明け方の東の空で上旬は金星のすぐ近くに、下旬は木星と金星にはさまれて見えます

土星 来年の5月くらいにまた見えるようになります それまでおあずけです

0 件のコメント:

コメントを投稿