日本の原風景 レンゲ田

日本の原風景 レンゲ田

2015年8月4日火曜日

「青空はたけ塾」新聞に掲載

おはようございます。
今朝も畑に行って来ました。
おかげさまで、きゅうりがわんさか、ナスもトマトもシシトウも豊作です。
綿の花が咲き始めました。
オクラの花のような、とても可憐な花です。
また今度、写真撮ってきますね。

さて、今朝の中日新聞に、「青空はたけ塾」の記事が掲載されました。
取材当日は途中から雨が降ってきて、みなさんびしょ濡れに。
記者さんもびしょ濡れになられたそうです。
そんななか、記事をまとめ上げて下さった記者の平井さんにあらためて感謝いたします。

農村の多面的事業も始まりました。
上鍛冶屋自治会では8日にJAの支店長さんに来ていただき、説明会が行われます。
上鍛冶屋は自治会として、この事業に参加することになりました。

せっかく作物をつくっても猿や鹿、猪にやられて泣き寝入りせざるを得ない、今の現状。
獣害対策にはたいへんお金がかかりますが、そのあたりは大垣市にももっと理解と関心をもっていただき、少しでも地域の方々のやる気になればと思います。

畑で自分がつくった野菜を食べられるということは、海で漁師さんが魚を獲って来られるのと同じで、すばらしいこと!
現代にあっては、最高のぜいたくの一つといえるのかもしれませんね。

0 件のコメント:

コメントを投稿