日本の原風景 レンゲ田

日本の原風景 レンゲ田

2015年8月26日水曜日

秋野菜の植え付けに向けて 8月のはたけ塾

こんばんは。
毎晩、世界陸上が熱いですね。
ふだんテレビをほとんど見ないせいか、久しぶりに織田裕二を見たような気がします。

このところ、ご近所さんに教えてもらったクラフトテープの四つ畳編みにはまっています。
見てるとすごく複雑そうなのですが、覚えると意外に簡単。
何か作品ができたらまたお見せしますね。

今日は池田から来てくれた友達と地元の焼肉屋で晩御飯でした。
知る人ぞ知る、焼き肉「隠れ坊」。
名古屋場所があると必ず力士が来る美味しいお店。
先日、その様子が岐阜新聞で紹介されたそうです。

さて、台風15号が大変な被害を与えているようです。
被害にあわれた皆さまには心よりお見舞い申し上げます。
進路もすごい!なんでこんなコースをたどるのか・・
本格的な台風シーズンを目の前にして、先が思いやられますね。

8月23日(日)には8月のはたけ塾が行われ、いたんだ夏野菜を引き抜き、秋野菜の種まきや苗を植える準備が行われました。

三輪さんからは、先日掲載された中日新聞のはたけ塾の記事の紹介がありました。



はたけ塾のあと、収穫された南瓜をいただいて帰りました。
早速煮つけにしましたが、甘くてほこほこして、とってもおいしかったです。


苗を引き抜いた場所を再びミニ耕耘機でおこしていきます。


          はたけ塾の隣の田んぼでは稲が黄金色に実っています。


土を中和させるために、石灰をまきます。
大根や葉物野菜はこれをやらないと
うまく育ちません。

私は以前、石灰をまかなかったためにせっかく出たホウレンソウの芽が全滅しました(^_^;)





耕耘機で起こした土はこんなにふかふか。
とても良い色。
良い野菜が育つには良い土が必要なんですね。



今日見本にまいたのはおでん大根。
「種をまいて、おでんになったらいいのにね~」
という声も聞かれ、これにはみんな大笑いw

9月で、講座としてのはたけ塾は終了です。
でも、みなさん、やる気まんまん。
10月には収穫祭を行う予定。

はたけ塾、当分続きそうです(#^.^#)








0 件のコメント:

コメントを投稿