日本の原風景 レンゲ田

日本の原風景 レンゲ田

2015年8月24日月曜日

夏の終わりを告げる地蔵盆

こんばんは~♪

今日、明日、うちの寺では永代経をお勤めします。
寺は教えを伝える場所であると同時に、人が集う場所でもあります。
ふだん顔を合わせることがなくても、お寺にいけばだれかに会える。
そんなふうに思っていただけると嬉しいです。

来年10月は50年に一度の御遠忌法要。
昨日は役員の皆さんに集まっていただき、御遠忌のための準備委員会が行われました。

さて、今夜は地蔵盆ですね。
昨日が日曜だったので、昨夜行われたところもあるようですが・・

多良でもいろいろなところにお地蔵さんがあります。

お地蔵さんは子供の守り神といわれていますが、いつのころから賽の神信仰と混同されたようで、道中の無事を祈って各地に地蔵堂が建てられたようです。

ところでわたし、今、守り神と書いちゃいましたが、本来は地蔵菩薩ですので仏様なのですよね(^_^;)

今日は夕方大垣に行って帰る途中、和田の旧道で地蔵盆をされている様子を初めて見ました。
これがなんとも幻想的で、思わず車を降りて写真とりたくなりました。
ところがそういう時に限ってiパッドを忘れ・・

牧田から和田に抜ける神明堂(しめんどう)はその昔、薄暗い林の中に細い道があったんですが、そこに祀られているお地蔵様。
今も地域では大切にお守りされているのですね。




0 件のコメント:

コメントを投稿