日本の原風景 レンゲ田

日本の原風景 レンゲ田

2015年2月17日火曜日

醒井養鱒場

こんにちは。
もう、雪はいいやって感じですね(~_~;)

さて、今年になってから二度も仕事で滋賀県米原市にある醒井養鱒場へ。

みなさんは行かれたことありますか?

私は子供のころによくいったんですが、最近は学校から遠足とかいかないのかな?

夏に行くと霊山の麓なので気温が低く、とても涼しいんです。
近くでマスの食べられるお料理屋さんもたくさんありますしね。

今日は琵琶湖の固有種であるビワマスについてお話を聞いてきました。
現場で魚を見ておられた方ならではのお話、
たいへん聴きごたえがありました。


ビワマスのすばらしい剥製。
婚姻色がとてもきれい。
雄にはサケ・マス特有の鼻曲がりが見られます。


           岩瀬場長さんと職員の西村さん。

         たもに入っているのは取れたてのビワマス。
      今日はこのあと、「養鱒センター きたがわ」さんで、このビワマスを撮影のために特別に
      お料理していただきました。


オレンジ色の身がとろけるようでとてもおいしくいただきました。
全部食べきれないので、お持ち帰りさせていただきました。

さあ、がんばって原稿書くぞ!

皆さんも久しぶりに醒井養鱒場、行かれてみてはいかがでしょうか?
エサやりやマス釣り体験など、いろいろ楽しめますよ。
春は新緑と桜がきれいです。

     

0 件のコメント:

コメントを投稿