日本の原風景 レンゲ田

日本の原風景 レンゲ田

2012年6月24日日曜日

地区の親睦旅行で三河三谷へ

梅雨の晴れ間の昨日、上鍛冶屋川西親睦会で愛知県の三谷温泉に行ってきました。蒲郡にある海辺の温泉地、近くには西浦温泉や三ヶ根山などもある昔ながらの観光スポットです。
上鍛冶屋には6つの班があり、それぞれに旅行や会食などを行っており、5・6班は川の西側の地区に固まっているため、昔から一緒に旅行に行っていました。
かれこれ、半世紀近く続いているのではないかと思います。

私が子どものころはもっぱら潮干狩りでした。時には舟に乗って揖斐川を下り、桑名へ行ったこともあります。なんで潮干狩りになったのかはわかりませんが、やはり山間地域に住んでいるので海へのあこがれが強かったこと、潮干狩りは海を見て癒されて、しかも貝を拾って帰れるといっぺんで二度おいしい行事であったためではないかと思われます。
子どもも多く、どこも親子で参加したものでした。

潮干狩りは近年まで続いていましたが、ここ数年はツアー旅行がつづいています。子どもはいなくなりましたが、予定がない限りは夫婦参加のところが多いです。ご近所さんでもなかなか顔を合わせることのない昨今、貴重なひとときとなっています。

8時に集合し、バスで形原温泉へ。5万株のアジサイを堪能。おみやげにアジサイを一株買いました。来年が楽しみです。


アジサイの間から三河湾を眺めることができました。

そのあと、ホテルに移動して昼食。
先に温泉に入りに行った男性陣を待ちながら女性陣はおしゃべりに花が咲き、
おなかがすいたところで、「いただきま~す」

帰りはお魚や水産加工品を売っているお店で買い物をして帰路につきました。

みなさんの地元でも親睦旅行があるかと思います。
来年はうちが班長にあたるので、どこに行こうかな~。


0 件のコメント:

コメントを投稿