日本の原風景 レンゲ田

日本の原風景 レンゲ田

2014年5月1日木曜日

5月の星空情報

「多良星空クラブ」さんから、5月の星空情報の定期便が届きましたので、お知らせします。
「多良ふれあい天文台」は、5月17日(土)です。
晴れていれば、開催されます。
どなたでもお越しいただけますよ^^

春霞が長く続き、きれいな星空がなかなか見ることができませんでしたが、これから
は少しずつ透明な空になってくれると思います。

さて、5月ですが、たくさんの惑星を見ることのできる貴重な期間になります。また、
月がいろいろな惑星と接近して見える日がありますのでその共演を見たいと思います。

6日と7日の未明にはみずがめ座η(エータ)流星群が見られます。これは有名なハレー彗
星が残したチリの中を地球が通る流星群です。数は少ないですが、昨年は明るい流星
がいくつも流れたということで、今年も少しだけ期待できるかもしれません。夜中に
トイレに起きたら、ついでに東から南東の空を見てみてくださいね。

5月の星空です。
4日 夕方から22時過ぎまで、月と木星が近付いて見えます。
7日 上弦の月(夕方南の空に見える半月)
11日 月と火星が近付いて見えます。(一晩中見えます)
12日 月がおとめ座の一等星スピカに近付いて見えます。
14日 月と土星が近付いて見えます。(一晩中見えます)
15日 満月
17日 星空観察会(春の星座と木星、火星、土星)
21日 下弦の月(明け方南の空に見える半月)
26日 明け方の東の空で月と金星が近付いて見えます。
29日 新月
31日 日没後西の空で月と水星と木星が近付いて見えます。

惑星の様子です
火星 20時頃には南東~南の空、おとめ座の1等星スピカの右上に赤く、明るく見えて
います。

土星 これから夏までが見頃です。20時頃には東南東(上旬)~南東(下旬)の低空に見え
ます。

水星 5月下旬から6月初旬頃までの日没直後(19時頃)西北西の低空に見えます。
25日には、水星が太陽の左側に一番離れて見える位置にきます(東方最大離角)。

木星 そろそろ見頃が終わりです。20時頃には西~西北西の方角、地平線から40度(上
旬)~25度(下旬)くらいの高さに見えています。

金星 夜明け前の東の低空に「明けの明星」として見えています。





0 件のコメント:

コメントを投稿