日本の原風景 レンゲ田

日本の原風景 レンゲ田

2015年11月17日火曜日

多良の巨樹 カミカジヤの天狗樫

こんにちは。

今日は1日肌寒い日でしたね。
ほんとうは多良ガイドマップにも掲載した足谷のコウヤマキを見学に行くはずでしたが、昨日の夜降った雨のため、足元がおぼつかなく、延期になりました。

残念ですが、また次回の楽しみということで・・



行く気満々でしたが、なんとなく物足りなくて、午後からご近所さんにお願いして、地元の巨樹「天狗樫」を見に連れて行っていただきました。

この天狗樫、名前の通り、その昔天狗が住んでいたという伝説の巨樹。
昔は集落から仰ぎ見ることのできたほど大きな木だったそうです。
しかし、どんな木にも寿命はあります。
何年か前に雷が落ちたとかでもはや木はないものと思われていましたが、山仕事に行かれた方が、天狗樫2世が生えているのを見つけられたのです。
前々から行きたいと思っていましたが、なかなかその機会がなく、今日やっと見ることが叶いました。

天狗樫の生えているのはかなりの急斜面。
下から上がって行くと、2時間ぐらいはかかるそうですが、幸い林道から近いので、今日は軽トラで楽させてもらいました。


こちらは天狗樫junior
横から見ると斜面の傾斜がよくわかりますね


こちらが天狗樫オリジナル
近くには折れたと思われる幹が苔むして横たわっていました。
ここまで復活したのですから、すごい生命力です。


何百年もわたしたちを見守ってきてくれた森の守り神

これからもずっとずっと・・・

次こそはコウヤマキへ!

0 件のコメント:

コメントを投稿