日本の原風景 レンゲ田

日本の原風景 レンゲ田

2015年11月9日月曜日

第10回 上石津地区社会福祉大会に水戸黄門現る?!

今日は「大垣市上石津老人福祉センター」で、第10回上石津地区社会福祉大会が開催されました。

お手伝いさせていただくようになって今年で4回目。
今年も来賓の皆さんの受付をさせていただきました。

多良地区では今年、以下の方々、団体が受賞されました。
おめでとうございます!\(^o^)/
もし、お名前の漏れている方がありましたら、教えてください。

児童生徒福祉作品入賞者
書道の部
多良小学校4年 山口惟博さん
ポスターの部
多良小学校6年 三輪郁美さん 川地杏佳さん
多良小学校4年 喜田紗矢さん
表彰ならびに感謝状贈呈
川添千秋さん(民生児童委員)
小川すみ子さん(サロンお世話人)
永墓芳巳さん(同上)
馬瀬元気会(元気会)




大垣市民の誓いをみんなで唱和したのち、黙とうを行い、表彰及び感謝状の授与。
さらに一之瀬小6年の三宅結里花さんと上石津中学校1年の藤元みづ希さんの福祉作文発表が行われ、大垣落語の会、天満家進碁さんによる落語「紀州」を聴きました。



天満屋さんの落語はとってもおもしろくて、参加者の皆さんも大笑い。
まさに笑う門には福来る!
しかも、「ああ、人生に涙あり」(水戸黄門のテーマ)にあわせて、水戸黄門が登場!
だれだったかは知る人ぞ知る。
ご想像にお任せしますが、大変お上手でした。
上石津にも役者がいますね~♪

動画配信しようと思いますが、容量オーバーで表示されないため、
写真でごらんくださいませ。


天満屋さん、お住まいは垂井町。
昭和34年、新卒で多良小にこられたそうで、出席された方の中に
当時の教え子がおられ、写真を撮らせていただきました。

素敵な再会ですね。

天満屋さんは多良の各地のサロンなどにも出演されており、
その楽しい話術と落語を聴かせてくださっています。
昔、先生をされていたそうで、亡き父のこともご存でした。

どうぞ、いつまでもお元気で。




0 件のコメント:

コメントを投稿