日本の原風景 レンゲ田

日本の原風景 レンゲ田

2015年11月20日金曜日

22日は多良峡もみじまつり

おはようございます。

昨日の多良峡、とても美しく色づいていました。

まずは一之瀬の長彦神社の紅葉をどうぞ


風の神さまを祀る同社は隠れたモミジの名所
境内は静寂に包まれ、木漏れ日に紅葉した葉が輝いていました。
まっかモミジよりも緑から赤に変わる途中の葉の色が好きです。

途中にはこんな大きな欅?が美しく色づいています


そして、忘れてはならないのが
大正時代に多良峡の道を開拓した工兵隊の碑

それまで多良峡に道はなく
北に抜けるには、伊勢街道の難所とされる勝路峠を通っていました。


下多良川の入口の多良峡付近の牧田川

昔はこの辺で泳いでたんですよね~
キツネん渕という所があって、洞窟がありましたね。
今もあるのかな?
なつかしいな・・


多良峡森林公園のもみじです。
森林公園も駐車場の付近だけでなく、もう少し奥の方に進んでいただくと
苔がびっしり生えている森があり、
大きくなったモミジの木が美しく紅葉しています。

森林公園だけが多良峡ではありません。
お時間許せば、散策路など歩いてみられることを
おすすめします。

ぜひ、22日は多良峡で秋の1日を楽しんでくださいね。

今年は一之瀬地区も同日に多良峡まで歩け歩け大会に来られるとのこと。

晴れますように・・





0 件のコメント:

コメントを投稿