日本の原風景 レンゲ田

日本の原風景 レンゲ田

2014年7月30日水曜日

福島キッズin上石津

7月26日から8月1日まで、約1週間にわたり、福島の子どもたちが西濃に来ています。
多くの方々のご支援により成り立っている、大垣教区有志によるこの事業も、今年で3年目を迎えました。

25日に主人が子どもたちを迎えに行き、26日に来岐。
グリーンプラザ養老で宿泊。
翌日は、岐阜のホストファミリーと顔合わせをした後、ホームステイ先へ移動。
今回お世話になったのは、養老町、揖斐川町、輪之内町、大垣市、垂井町、関ケ原町にある九つのお寺さん。
今日は「かみいしづ緑の村公園」でオリエンテーリングのあと、一之瀬橋の下で川遊び。そのあと、傳香寺で水鉄砲つくり。
いつも静かなカミカジヤに久々に子どもたちの声が響き渡りました。
あまりのにぎやかさに誘われたか、ご門徒のおじいちゃんが見に来られました。
地元の人のあたたかいまなざしに見守られているのを感じます。

夜は上鍛冶屋公民館にてカレーライスとサラダの夕食。
坊守会有志の皆さん心づくしのカレーは大変おいしく、おかわりをする子どもや大人が続出。

そしてその後は、今夜のハイライト。
傳香寺専属バンドの安川・杉村デュオによるマンドリン・ギター・バンジョーのブルーグラス演奏。
懐かしの「カントリー・ロード」や「大きな古時計」など、親しみのある曲を演奏していただきました。
後でこれを聞いた中学生の男の子が「ありがとうございました」とあらためて御礼を言ってくれました。よっぽど、感激してくれたのではないかと思います。
安川さん、杉村さん、ありがとうございました。

今日、明日とみどりの村で一泊し、福島に帰る子ども達。
今回、一緒についてこられたお母さんからも少しお話を聞くことができました。
現状は決して楽観できませんが、頑張ってほしいです。

とても活発で元気な子ども達、すてきな夏の思い出できたかな?


        緑の村公園でオリエンテーリングに出発!
        しかし、暑いなあ・・・


      
         やれやれ、やっと終わった=!


一之瀬橋の下の牧田川で川遊び



          傳香寺で水鉄砲づくり
         
          水鉄砲は夏の遊びの代名詞
      
          でも、今ではこんなことやる子も少なくなりました。




上鍛冶屋公民館で夕ご飯
いただきま~す♫
上鍛冶屋自治会の皆さん、公民館をお借りしてありがとうございました。


今回夕食の準備をしてくださった坊守会有志のみなさん。
大変お世話になりました。
中には友達つながりで名古屋から来て下さった方も・・


安川・杉村デュオによる演奏会


聞いたことのない曲もありましたが、みんな真剣に聞き入っていました。
おかあさん、おとうさん世代には懐かしい曲がいっぱい。


                アンコールは「また会う日まで」

            安川さん、杉村さん、素敵な演奏をありがとうございました!


0 件のコメント:

コメントを投稿