日本の原風景 レンゲ田

日本の原風景 レンゲ田

2014年11月18日火曜日

多良地区の主な動き


こんばんは。
最近ブログのアクセス数が大変増えており、嬉しいかぎりです。
よりたくさんの人に読んでもらえることで、もっと地域の動きに関心をもっていただければと思います。

さて、少し遅くなりましたが、11月の多良と上石津の動きについてお知らせします。

先日の中日新聞の記事を受け、まちづくり上石津協議会の移住・定住プロジェクトが開始されるもようです。
多良地区からも3名の方が連合自治会の推薦で選出されました。

12月に空き家の実態調査が行われます。

11月11日、「多良地区故郷おこし実行委員会」の組織の再編成のための会議が行われました。
詳細は後日お知らせします。

上石津トンネル地中埋設ケーブル張替のため、夜間の片側交互通行が11月16日~12月1日まで行われます。

11月21日、午後7時より、三重県から武田恵世氏を招いて、多良地区全自治会の自治会長さんを対象とした「ウインドパーク南伊吹風力発電事業」に関する勉強会が開催されます。

11月28日(金)、午前11時ごろ、緊急時の放送伝達試験の無線放送が、防災行政無線屋外スピーカーから流れます。




2 件のコメント:

  1. 突然のコメント失礼します。私は現在名古屋市に住んでいますが、主人の実家が上石津町にあるため、近い将来上石津町に住みたいと考えております。そして、出来れば古民家を再生して住みたいと考えております。他県の空き家を探すのも良いと思いましたが、せっかくであれば上石津町の歴史ある古民家がまだ残っていれば、その民家を再生して後世に残していけたらと考えています。たまたまこのブログを発見して、何かアドバイスが頂けたらと思ったのでコメントさせて頂きました。

    返信削除
  2. 高田様、このたびは移住についてお尋ねいただき、まことにありがとうございます。気づくのが遅れまして、ご返事が遅くなりました。申し訳ございません。上石津に移住してこられたいということ、また、古民家を再生したいということ、地元民として大変嬉しく存じます。これまで上石津にはすでに移住してこられた方々が何組かあり、そういう方々のお話を聞いてみられるのもよいのではないでしょうか?ただいま、年末に付き、仕事がたてこんでバタバタしておりますが、もし、よろしければ、年明けにでも上石津地域事務所地域政策課の三輪幸治さんをお訪ね下さい。幸治さんから私につないでいただくことができます。地域事務所の番号は0584‐45‐3111です。

    返信削除