日本の原風景 レンゲ田

日本の原風景 レンゲ田

2014年11月14日金曜日

垂井の南宮山と真禅院の紅葉

こんばんは。
先日高山に行った友達によれば、帰りがけに雪が降っていたそうです。
どうりで寒いはずですね。

今日は午前中、垂井町にある真禅院というお寺に行って来ました。
ここはもともと南宮大社の神宮寺だったのですが、明治の廃仏毀釈で破壊されそうになったのを、当時のご住職と宮代の方々の努力により、寺だけを真禅院として別の所に移動し、今に至っています。

境内にはモミジも多くて、緑色から赤に変わるグラデーションがとても綺麗でした。



ただ紅葉を愛でにいったのではないのです。
これも仕事のうちでして(^^;

下の写真は南宮大社のご神木である白玉椿。
清楚な花を咲かせていました。

南宮大社の赤とのコントラストがとても綺麗ですね。

真禅院は垂井の朝倉公園のそばにあります。
三重の塔が目印。

上石津からも近いですよ。


0 件のコメント:

コメントを投稿