日本の原風景 レンゲ田

日本の原風景 レンゲ田

2014年11月13日木曜日

伝えたい、先人の心  木彫り名人・故三輪虎雄さん

10年ほど前、「西美濃わが街」(現在休刊中)という小冊子の編集に関わっていました。
当時からものづくり(手仕事)に興味があったので、「美濃の匠たち」というコーナーをもうけて、その中で松の木の三輪虎雄さんにお話を聞きました。


残念ながら虎雄さんは数年前に亡くなり、奥様もつい先日お亡くなりになりましたが、今この記事を読み返してみますと、本当にお話を聞いておいてよかったと思いました。

人間は誰しもいずれは命終わるものですが、お話を聞いてそれを残すことで
亡くなった人の心を後世に伝えることができます。

現在虎雄さんのお宅は息子の康典さんご夫婦が家を守っておられます。

次回の多良ふるさと通信に虎雄さんの木彫りの話を書こうと思いますので、
楽しみにしていてくださいね。

それでは虎雄さんのすばらしい木彫りの一部をごらんください。














0 件のコメント:

コメントを投稿