日本の原風景 レンゲ田

日本の原風景 レンゲ田

2012年7月27日金曜日

もんでこ太鼓修了式

ほんとに暑いですね。
今日はついに、夜少しエアコンかけました。
昼間の暑さは脅威的!おまけに私の仕事部屋は西向き。
もう暑くてたまらんです。
ちなみにうちは居間に1台エアコンあるだけです。

さて、今日は午後7時半から役場の前のメインセンターで多良公民館講座「もんでこ太鼓」の修了式が行われました。
それではまずその演奏をごらんください。



子どもさんだけじゃありません。大人も練習しています。
おなかの底にズシンと響くような演奏はさすが!

さて、表彰式です。
保孫会会長の三宅春美さん。
一人一人に修了証書授与。
私も少しだけ祝辞を・・


みんなで記念撮影です!

さて、それでは「上石津もんでこ太鼓」について少しご紹介をしましょう。
平成元年に多良公民館講座で始まったもんでこ太鼓。

これまでに五回の全国大会出場を数え、服部勝利先生の指

導の下、日本一をめざして練習に励んでいます。

服部先生はなんと!郡上の高鷲から週に一度練習を見に来られます。

「上石津の子は素直ですが、おとなしくて自己表現が苦手。

しかし、最近ではだいぶ表現力も身についてきました。

全国のトップレベルと肩を並べるまでになってきたので、

今は日本一をめざしてがんばっています。

上石津の雰囲気を太鼓で表現したいですね」と話してくれま

した。
十月二十八日の県大会に優勝すると、来年の三月に石川県で

開催される全国大会への切符を手にすることができます

もともと多良公民館講座で始まった「もんでこ太鼓」ですが、多良地区だけでなく、一之瀬や牧田、時などからも来ています。しかも、女子率が高いのが特徴。
おそらく、女子には男子のように、サッカーや野球などのスポーツ少年団でやる団体種目がないのも関係しているかもしれません。
でも、その迫力やパワーは、決して男子に負けてはいませんよ。



公民館講座を修了すると、保存会に入る権利が与えられま

す。

もんでこ太鼓は上石津の大切な宝物の一つ。

ぜひ、これからも守り育ててほしいですね。

まずは、めざせ、全国大会!




 

0 件のコメント:

コメントを投稿