日本の原風景 レンゲ田

日本の原風景 レンゲ田

2016年3月29日火曜日

東別院の手作り市に行って来ました。

こんばんは。

春は旅立ちの季節でもありますね。
多良支所でお世話になったN君が、わずか1年で異動になり、びっくりぽん(@@)
さらに約20年間、上石津地域の公民館のお世話をされてきたKさんも去っていかれ、寂しいかぎり・・
また、地域政策課のTさんは管理課に行かれるそうで、上石津地域事務所は1名の減。
それぞれ、新天地でのご活躍をお祈りしたいと思います。
地域事務所の所長さんも新任の方が来られますし、広報部としては、新任のみなさんのご紹介の仕事が待っています。

さて、昨日は春の陽気に誘われて、名古屋市の東別院の手作り市を見てきました。
名古屋の東別院とは名古屋にある真宗大谷派の別院のこと。
真宗大谷派はお東ですので、東別院というのが通称になっております。

うちもお東ですが、実は名古屋別院に行ったのは昨日が初めてでした。
お昼ぐらいについたのですが、近くの駐車場は満杯。
お昼をすまして、別院まで少し歩きました。

東別院手づくり市はこの辺りでは一番集客力がある手づくり市のように聞いていましたが、
手づくりというより、食べ物やさんが多いのにまず、びっくり!
人出はまずまずといったところでしょうか。
黒衣姿のお坊さんが境内をうろうろしてました。
ちゃっかり自己紹介して、名刺もらいましたw
だんなちゃんは御遠忌の関係もあって、たまに東別院に行くんですけどね。

紙芝居やさんやヴァイオリンの演奏もあり、みなさん、それぞれに楽しまれていましたよ。

実はこの5月、上石津でも里山マルシェを開催します。
くわしくは、もう一つのブログ「あみむめも」をごらんくださいませ。
今後、里山マルシェについてのお知らせはブログ「あみむめも」で紹介していきます。
ではでは、宜しくお願いいたします。


そうそう。
東別院手づくり市は毎月、28日。
なぜ、28日かというのは親鸞聖人のご命日だからです。












0 件のコメント:

コメントを投稿