日本の原風景 レンゲ田

日本の原風景 レンゲ田

2016年3月1日火曜日

雪の白拍子谷と三輪内助入道のお墓

こんばんは。
調子が悪かったマウスを交換したら、さくさく動くようになり、いろいろやる気が出てきました。
パソコン使っていると、なんでもサクサク動くのが当たり前。
それがちょっと動きが悪いだけで、とてもストレスがたまります。
う~ん、良いのか、悪いのか・・

さて、今日は思いもかけず、雪の朝になりましたね。
こんな小さなつららが軒先にできてました。


今日は8日の上多良区の講演会にむけて講師の伊藤さんをしげちゃん、てっちゃんに白拍子谷にご案内しました。

まっしろな雪におおわれた白拍子谷。

なかなかの風情でした。

このあと、豊久の遺骸をほうむったという三輪内助入道のお墓へ。
入道のお墓は樫原地区にあります。
樫原の公民館、板壁のちょっとレトロでユニークな建物ですが、実は昔、ここに瑠璃光寺の前身である薬師堂が建っていたそうで、もともと豊久のお墓はここにあったのだとか・・

内助入道は当時の多良の有力者の一人で、
彼でなければ西軍の将であり、東軍に追われる身であった
豊久を葬ることはできなかったと思われます。

左端の自然石が内助入道のお墓だそうです。





0 件のコメント:

コメントを投稿