日本の原風景 レンゲ田

日本の原風景 レンゲ田

2015年6月14日日曜日

第2回 青空はたけ塾

こんばんは~。
今夜は球技大会の練習に参加してきました。
カミカジヤは昨年から谷畑と合同で球技大会に参加しています。
提案を受け入れていただいた谷畑に感謝。
球技大会についてはまたあとでお知らせします。

さて、今日は「青空はたけ塾」(講師は小川哲朗さんと上多良地区の方々)の第2回でした。
曇り空で暑くも無く、ちょうどいいお天気。
雨にも降られなかったのでよかった(^^)



1時半からでしたが、受講生の皆さん、ほぼ全員が時間までにそろい、お世話役の三輪重隆さんから会計報告と今日の内容について説明がありました。

今日は、キュウリの収穫と追肥、ミニトマト・ナス・ピーマン・シシトウに添え木を。除草。

受講生からは「どんな肥料を買ってきたらいいのか」とか「追肥はどのくらいの割合でやればいいのか」とかいろいろ質問が出ており、先生方からはとても親切に教えていただきました。
トマトはなるべく下の方の葉をとって、栄養がいきわたるようにし、ナスも下の方の葉っぱはなるべく採った方が良いそうです。

防護柵で囲ってあるので、猿や鹿は大丈夫なんですが、最近は空からの攻撃が・・
敵は烏!
テグ巣を野菜の上からかけておくと烏よけになるそうで、私もキュウリを1本やられました。

畑にくるといろいろなことを教わります。
そして、知らない所で皆さんにいろいろ助けていただいていることがわかります。
土と対峙していると、人はみな優しくなるのかもしれません。

次回のはたけ塾は7月19日(日)です。











0 件のコメント:

コメントを投稿