日本の原風景 レンゲ田

日本の原風景 レンゲ田

2015年3月6日金曜日

上石津地域 空き家調査集計

こんばんは。
明日は上石津中学校の卒業式ですね。
卒業式と言えば、蛍の光や仰げば尊しを唄った時から、はや幾星霜
最近、「マッサン」を時々見ているせいか、妙に「蛍の光」が懐かしいなずなです。
原曲がスコットランド民謡だということは知ってましたが、今一度、あのもの悲しい心のひだをくすぐるような曲が見直されてもいいように思います。
中島みゆきの「麦の唄」もいいなあ。

さて、今日は多良地区の連合自治会定例会でした。
報告事項や協議事項がいろいろあるなか、気になっていたのは、上石津地域の空き家調査の集計結果でした。
とりあえずは、数値的なものとして処理されています。


これによれば、上石津全体の空き家数は、現在170軒。
うち、牧田21
一之瀬12
多良74
時63

平成21年の調査時より、57軒の増です。

多良地区に関しては31軒の増。
残念なことに、これは4地区の中では一番多い数字です。

自治会別にみてみると、
上原 松の木、馬瀬は、空き家の数が減っています。
これは入って来られた、あるいは戻ってこられた方があるということです。

Iターン、Uターンも大切ですが、これ以上空き家を増やさない努力も、
地域として必要ではないでしょうか?

          今、自分たちが暮らしている地域を楽しいものにするにはどうすればよいか、
         一緒に考えてみませんか?

0 件のコメント:

コメントを投稿