日本の原風景 レンゲ田

日本の原風景 レンゲ田

2015年3月20日金曜日

多良歴史同好会で勉強会を開催 

こんばんは。
今日はお仕事で三重県の松阪市に行ってまいりました。
最後は飯高にあるお茶屋さんにうかがいました。
飯高・飯南は伊勢茶の産地で、お茶屋さんに併設された和風のカフェもあります。


     たいへん珍しい白小豆のぜんざいをいただきました。
お餅にはお茶の葉が練り込まれており、ほど良い甘さで大変美味しかったです。

さて、昨日は「多良歴史同好会」の勉強会が「上石津郷土資料館」で行われました。
多良歴史同好会は3ヵ月に1度の割合で勉強会を開催しています。




「西高木陣屋跡」が国の史跡に指定されて以来、資料館では何度もミニ講演会が行われていますが、たいへん盛況です。
地元の皆さんの関心の高さがうかがえます。

昨日は時の井上理先生に高木家の系図をひもといていただき、代々の人物エピソードを語っていただきました。また、膨大な資料もいただきました。

なずなは個人的には微笑尼さまに興味ありです。
高木家6代目貞則の娘で尾張藩遠山景供の妻となった女性で大変美しい方だったようです。

高木家ゆかりの地を訪ねながら、いろいろ散策してみるのもおもしろいですね。


0 件のコメント:

コメントを投稿