日本の原風景 レンゲ田

日本の原風景 レンゲ田

2012年9月12日水曜日

毎月10日は移住の日 

昨日は「上石津まちづくり協議会」が開催され、移住・定住の受け入れをどうするかという問題について話し合われました。

先日、私も知人から初めて移住したい方がいるとの相談を受けました。なにせ、初めてのことなのでどうしたらいいかあたふた、たとえばどの地区のどの家が借りられる状態であるかということを把握していればいいですが、それもよくわからず、相談された方には申し訳ない限りでした。

ただ、こういう相談はとても難しく、借りたい人と貸したい人、あるいは売りたい人のマッチングがうまくいかないことには契約は成り立ちません。移住したい人の目的や思いにもしっかりと耳を傾ける必要がありますし、地域の良いことばかりお話してもだめです。

現実には家を借りるかどうするかの段階で止まってしまうことが多いのだそうです。移住希望の方は初めから定住するのではなく、まず借りたい。だけど、家主のほうは町外に出ている方が多く、毎月家賃をもらうよりも家を売りたい。家さがしに間に入った人はたいへんです。

やはり町としてこうした相談に乗れる組織と流れを作る必要があると痛切に感じました。

毎月10日は移住の日。
名古屋の中日ビルで岐阜県の移住相談会が開催されます。
11月10日は大垣市と関市の番です。

さて、運動会ですが、台風が近づいており、天気が心配です。
どうか順延にならずに無事終わりますように・・
子どもたちも一生懸命練習してきたのですから・・

みなさん、晴れるように念じましょう!
今日は連合自治会長さんたちが運動会の景品を買ってきてくださいました。


0 件のコメント:

コメントを投稿