初夏へ

初夏へ

2016年8月17日水曜日

多良のガイドマップ第2弾作成に向けて

こんばんは。

今日も暑かったですね。
盆踊りも無事終わり、次は運動会。
なんだか行事のサイクルを追っているうちに、あっという間に1年が過ぎ去って行きます。

今日は多良のガイドマップ第2弾の写真を何枚かとってきました。
今回のマップのテーマは自然。
中でも、多良には何本かの巨樹があることをご存知でしょうか?

その一つ。
奥の津島神社境内にあるスダジイの木。
スダジイはブナ科シイ属の常緑広葉樹だそうで、温暖多湿な気候を好むのだそうで、岐阜の金華山に生えているツブラジイと同属なのだそうです。
津島神社のスダジイは大垣市の天然記念物になっており、何年か前には三重県からこの木を見るために来られた方々があったと記憶しています。

何百年も前から人々の営みを見つめてきた貴重な木。
いまだ生命力は衰えず、樹勢も旺盛。

ただただすごいなあと思って見つめ、たたずんでおりました。

津島神社はほかにも巨樹が生い茂っており、藤の大木も生えています。

                  垂れ下がった藤の大蔓


拝殿横のスダジイ
幹の太さもものすごいです。


まさにご神木です。


0 件のコメント:

コメントを投稿