初夏へ

初夏へ

2016年5月23日月曜日

動き出した多良まちづくり協議会 防災部会が多良小学校の通学路を点検

こんにちは。
新年度が始まって、少しずつ、まちづくり協議会の各部会が動き始めました。

さる5月21日(土)、防災部会(三輪森一会長)と多良小学校のPTA役員約30名による通学路の点検が行われました。

午前11時から多良小学校体育館ミーティングルームで、まちづくり協議会の子林会長からあいさつがあり、そののち、森部会長から点検項目の説明がありました。


 点検項目は以下のとおりです。 
1)道路上の危険個所 
2)側溝のずれ、ふた等 
3)通学路(歩道)、道路の凹凸
 4)樹木、竹等      
5)標識、看板

その後、児童の一斉下校び合わせて防災部会、PTA役員が児童と共に危険個所等について安全点検を行いました。
チェックした図面や表については後日学校へ報告されました。

事前にPTA役員との下打ち合わせが不十分だったため、多少の混乱があったもようですが、こうした地道な活動が事故や事件を未然に防ぐことにつながります。
実際にこうした見守りが増えたことで事件が減った例も全国では確認されています。

関係者のみなさま、お疲れさまでした。
これからもよろしく御願いいたします。



レポと写真は多良地区担当の三宅さんからいただきました。
三宅さん、ありがとうございました。

先日、まちづくり協議会の総務部会でも総会があったようです。
また、広報部会では毎月の広報発行のほかに、
多良ガイドマップ第2弾に向けて動き始めています。
6月には各自治会から、マップ掲載の候補地が挙がってくる予定です。
西山と岩須地区からはすでに写真と候補地の選定をいただいております。

どんな候補地があがってくるのか、楽しみです。

0 件のコメント:

コメントを投稿