日本の原風景 レンゲ田

日本の原風景 レンゲ田

2016年4月30日土曜日

コスモドームギャラリーで多良星空クラブの写真展が始まりました

先日から、スイトピアのコスモドームギャラリーにて、「多良星空クラブ」の写真が始まっております。
プロ級のメンバーが撮影した星の写真をご堪能ください。


こんにちは。多良星空クラブの吉田です。

熊本地震から半月。親戚やお知り合いが被災された方もあるかもしれませんね。謹んでお見舞い申し上げます。

5月の天文イベントとしてはみずがめ座η(エータ)流星群があります。
この流星群は、かの「ハレー彗星」が残した塵の中に地球が突入することで起こります。夜明け前の東の地平線の方向から上に向かってふわっと飛ぶのですが、それほどの数は見れないかもしれません。

ただ今、我々多良星空クラブは、大垣スイトピアセンター コスモドームギャラリーにて写真展を開催しております。
4月28日から530日まで(当初の予定より長くなりました)展示しておりますので、スイトピアセンターにご用のある方はついでにお立ち寄りください。

また、市民天体教室の5月分は我々(大平、加藤、吉田)が担当させていただくことになりました。
写真展に出しているものの説明や、昨年のマウナケア山遠征の様子をお伝えする予定です。
528日(土)19時から2030分までで、予約が必要ですが、もしよかったらお越しくださいね。

5月の星空です
6日 みずがめ座η(エータ)流星群の活動のピーク
7日 新月
14日 上弦の月(夕方南の空に見える半月)
15日 月と木星が接近して見えます
21日 星空観察会(満月直前の月と木星がメイン)
22日、23日 月と土星と火星が近づいて見えます、満月
29日 下弦の月(明け方南の空に見える半月)ほ
31日 火星が地球に最接近

惑星の様子です
木星 暗くなる頃、南の空で明るく輝いています。少し暗くなり始めたら一番星を見つけてみましょう。
土星 少し夜更かしをするつもりなら見ることができるようになってきました。夜10時頃には南東の空に見えています。
火星 22か月ぶりの接近です。土星よりも先行して出てきますし、さそり座のアンタレスの少し上にあって、共に赤い星なので見つけやすいでしょう。


0 件のコメント:

コメントを投稿