日本の原風景 レンゲ田

日本の原風景 レンゲ田

2016年4月19日火曜日

多良公民館講座の詳細

こんばんは。

熊本地震の情報が錯そうしています。

池田町在住のカメラマン・大西暢夫さんからの情報が入りましたのでお知らせします。
最も被害の大きかった熊本県益城町の情報です。
大西さんはダム建設に揺れる熊本県五木村に何度も足を運ばれ「ここで土になる」を上梓されました。
益城町も何度も行かれています。

今夜の益城町は冷え込む。
もう何十回と来ている益城町。大好きなジャム屋さんがあり、熊本空港から飛行機に乗る前によく買いに来た。
その益城町が暗闇で壊滅状態だ。震災から4日目とあって放心状態だろうか、朦朧としている印象だ。知っている街なだけに、あまりの残酷さに言葉はない。
益城病院にも取材に来たことがある。
東日本大震災の絶望だった気持ちを思い出してしまう。涙もでない。
みんな踏ん張れ!
とにかく大分にも熊本県内にも水は完売。手に入りません。レトルトなども底をついています。現状は見えませんが、支援に参加できそうな方々、お願いします。物資が足りません。


さて、多良公民館講座の詳細についてご案内します。



先日もお伝えしたとおり、

剪定講座の初日は5月12日(木)

編み物講座 5月14日(土)

ガーデニング 5月26日(木)

歴史を訪ねて 5月13日(金)

はたけ塾 5月8日(土)

きり絵 5月11日(水)

です。

歴史を訪ねて講座は、
初回は時支所13:30分までにご集合ください。

花木剪定・ガーデニングはまだ5名ほど余裕があります。
引き続き受付しておりますので、
上石津地域教育事務所
または最寄りの支所までお申込みください。
先着順に受け付けしております。

0 件のコメント:

コメントを投稿