初夏へ

初夏へ

2016年11月15日火曜日

大垣市長と上石津商工会との懇談会

こんばんは。

昨夜行われた上石津商工会と大垣市長との懇談会のもようをお伝えします。

午後6時30分から上石津商工会の事務所でスタート。
30分間、市長が話をされました。
先日のアメリカ大統領選のトランプショックに始まり、日本が受けるのではないかと思われる影響や懸念、また昨今の世界情勢にはじまり、今後の上石津のビジョンについて市長の視点からお考えを聴くことができました。

1、製造業の立地条件としての広い土地がある→製造業の誘致

2、中山間地の土地柄を生かした付加価値の高い農業

3、観光交流を生かした地域づくり

皆さんはどのように思われるでしょうか?

そのあと、大正館に移動し、懇親会。
こういったことは今回が初めてだそうです。

市長自ら私たちの席に来て下さって、お話しすることができました。
短い会話でしたが、大垣の市政を身近に感じることができ、またほかの商工会員の方ともお話ができて、良い機会を与えていただきました。

皆さんも感じておられるように、大垣の中心市街地と上石津の間ではかなり温度差があります。
その差を少しでも埋めるためにも、また上石津地区の住民として今後市政とどのように向き合っていったらよいのかを考えるためにも、こうした機会は今後も必要だと感じました。



上石津商工会の女性 右端が女性部部長の井口さん


写真は商工会よりお送りいただきました。

0 件のコメント:

コメントを投稿