日本の原風景 レンゲ田

日本の原風景 レンゲ田

2015年1月17日土曜日

第1回 DVDを見よう会@多良公民館

みなさま、こんにちは。

今日は「阪神淡路大震災」からちょうど20年めにあたるのですね。

あの朝、地鳴りと共に目がさめました。
子どもたちもまだ幼くて、揺れがおさまるまで身を堅くしていたことを思い出します。
亡くなった方、被災された方々のことを思うと、本当に言葉がありません。

この20年間に私達はもう一つ、非常に大きな震災を経験しました。
「東日本大震災」です。
津波・原発・・

日本人の価値観が大きく変わった20年間だったと思います。

昨日は歌人の俵万智さんの歌を目にいたしました。

子を連れて西へ西へと逃げてゆく 愚かな母と言うならば言え

原発以後、子どもさんを守るのは自分しかいないと思い、石垣島に移住した俵さん。
ツイッターは励ましの書き込みがほとんどだったといいますが、中には避難のツイートもあったとか。
しかし、これは母としての偽らざる心境ではないでしょうか。

今、私達は真剣に自らの生き方を考えなければならないときに来ていると思います。

そんな願いを込めながら、お初のDVD上映会。




          初めてで告知が十分でなかったということもあってか、人数は少なかったけれど、
         上映の後、いろいろなお話もできて楽しかったです。
         「となりのトトロ」がつくられて30年近く。
         久しぶりに見ましたが、とても新鮮で感慨深いものがありました。
         
       
         今後は森や川などの自然、人々の暮らしをテーマにした邦画作品を上映する予定で
         です。

         来月は、2月15日の午前中に多良公民館で開催します。

         岐阜県の東濃地方を舞台に撮影が行われた、役所広司・小栗旬主演の映画「キ
         ツツキと雨」の予定です。

         また、現在多良公民館では多良地区の昔の写真が展示されています。
      
         これを機会に見に来ていただけると嬉しいです。



            2月5日号「多良ふるさと通信」はこの方!
            お楽しみに♪


0 件のコメント:

コメントを投稿