日本の原風景 レンゲ田

日本の原風景 レンゲ田

2012年8月7日火曜日

多良音頭 第2回 練習 盛況のうちに終了


今夜、多良音頭の第2回の練習が行われ、若いおかあさんや子供たちも含めて約50人が体育館に集まりました。
最初は前回踊っていただいた方々に踊りを披露していただき、2回めからそれについて踊りました。
数回踊った後、休憩し、再び多良音頭とそのほかの踊りも練習。

中日新聞の記者さんも取材に来てくださいました。
8月14日当日までには、多良音頭の記事が掲載されるそうです。
夜分出にくい中練習に参加して下さったみなさん、本当にありがとうございます。

本番は8月14日、午後7時半(多良音頭は8時ごろから)~です。
ぶっつけ本番でも大丈夫!

多良音頭は上石津町音頭ができるとともに踊られなくなったようで、いつしか多良の人々の記憶の中から消えていきました。
私自身もこれまで盆踊りというものについて深く考えたこともありませんでしたが、よくよく考えてみれば、昔は多良音頭を踊ることによって人々の心が溶けあって地域の和が広がって行ったのだと思うのです。そう考えると、盆踊りってとても大切な行事ではないでしょうか?

今年は盆踊りのときに、今後の盆踊りをもっと楽しいものにするためにアンケート調査を行います。
ぜひ、ご協力よろしくお願いします。



0 件のコメント:

コメントを投稿