初夏へ

初夏へ

2016年9月7日水曜日

すばらしかった多良小学校の多良音頭練習

多良小学校へ多良音頭の練習にうかがうようになって、
今年で3年目になります。
今年は女子大生も含め、「音多良会(おどろうかい)」7名でうかがうことができました。

桐山正子さん、小川すみよさんらのおかげで
復活した多良音頭、いまでは地域にかなり浸透してきた感があります。

1年生のお子さんは初めてでしたが、ほかの学年は2回目3回目となり、
昨年練習した子どもたちはよく踊りを覚えており、
今年は高学年が低学年を教える場面も見られるなど。
たいへんすばらしい練習となりました。

また多良音頭の成り立ちについてもお話をさせてもらったところ、
子どもたちが目をキラキラさせて
聴き入ってくれていたところが
とても印象的でした。

今年の盆踊りでは
ほんとうにたくさんの方々に多良音頭を踊っていただきました。
「音多良会」も地域文化の継承にお役にたてているようで、
とっても嬉しいです。

校長先生をはじめ先生方も地域の文化の継承にたいへん熱心で、
子どもたちに引き継ぐことができたのも
先生方のご指導の賜物です。

今年も地区運動会の最後にみんなで一緒に多良音頭を踊りましょう。



1人ひとりメンバーの自己紹介


真剣に聴き入ってくれている多良小学校の子どもたち



先生方も一緒に踊って練習









ありがとうございました。
また、来年もよろしく御願いいたします。

0 件のコメント:

コメントを投稿