初夏へ

初夏へ

2016年9月18日日曜日

多良小運動会でもらった感動

おはようございます。
昨日は無事、午前中は多良小の運動会、午後からは地区運動会が開催されました。
地区運動会の途中に通り雨でみんな一斉にテントに避難。
飴食い競争や紅白玉入れができなくて、ちょっと残念でした。

でも、とっても心に残る運動会でしたよ。

それではまず、多良小の運動会より、ご覧ください。
全種目の写真はないので、ごめんなさいね。


大垣市の教育長さんや田中市議、上石津中学校の校長先生や上石津駐在所の東警部補など、たくさんの来賓の方が来て下さいました。

児童代表の言葉、最初も最後もほんとに立派でした。


力強く、選手宣誓



先生、ミッキーマウスのコスプレがあまりに可愛かったので、
写真撮ってしまいました♫


3・4年のレッツミッキーダンス
みんないきいきと楽しそうに踊っていました。



さて、ここからは応援合戦。
今年初めて応援合戦の写真撮れました。
紅白、どちらも工夫をこらし、息詰まる熱戦でした。









たとえ運動会でも勝敗は決します。
でも、最後に校長先生は「君たちに運動会を通じて勝ち方・
負け方を学んでほしい」と言われました。
「結果的に赤が勝ちましたが、
その力を引き出したのは白の力です」とも・・

一生懸命やったのに
負けてくやしくて
大泣きしていた白組の子どもたち

人生に勝ち負けはつきもの
大人になったら、毎日が戦いと言っても過言ではありません。
でも、勝ってばかりいる人はいません。
負けてばかりの人もいません。

両方の経験を通して人は強くなっていきます。

みんなの中には未知なる力が眠っています。
それを引き出すことのできる人が本当の勝者だと思うのですが、ちがうかな?



みんなお疲れ様でした。
感動をありがとう!
 


0 件のコメント:

コメントを投稿