日本の原風景 レンゲ田

日本の原風景 レンゲ田

2013年12月31日火曜日

明日の初日の出情報と1月の星空観察会情報   多良ふれあい天文台より

続いて吉田さんからたった今届いた、明日の初日の出情報と1月の星空観察会情報です。



平成25年最後の星空情報メールです。今年一年お世話になりました。来年もどうぞよ

ろしくお願いします。

ギリギリになりましたが、平成26年1月の星空情報メールです。

 

一月のいちばん有名な現象は「しぶんぎ座流星群」です。ペルセウス座流星群、ふた

ご座流星群と並ぶ、三大流星群のひとつです。1月3日の夜中から4日の明け方にかけて

北極星の少し右辺りを放射点にして流れます。

「しぶんぎ座」は現在存在していない星座で、今のりゅう座のあたりにあたります。

 

1月の星空です。

1日 初日の出 地平線が見渡せる場所では午前7時頃、多良地区では養老山の上に出

てくるのが7時35分から40分頃だと思います。明日の天気予報は晴れですので是非見ま

しょう!日の出は毎日ありますが、初日の出はまたひとつ違いますからね。
 

新月

3日の夜中から4日の明け方 しぶんぎ座流星群

8日 上弦の月(日没の頃南の空に見える半月)

16日 満月

24日 下弦の月 明け方南の空に見える半月

25日 星空観察会(冬の星座と天の川、木星)

31日 満月

 

惑星の様子

金星 1月上旬の夕方には、西の低空に「宵の明星」として見えますが、中旬には太陽

に近づいて見えなくなり、下旬になると東の低空に「明けの明星」として見えるよう

になります。

木星 一番の見頃を迎えます。中旬になると20時頃には東北東の方角、地平線から20

度くらいの高さに見えています。

火星 夜半過ぎの2時頃には東南東の低空に見えています。

土星 夜明け前の東の低空に見えるようになってきました。

 

寒い時期ですのであたたかくして見ましょうね!
 
 
 

 

 

0 件のコメント:

コメントを投稿