日本の原風景 レンゲ田

日本の原風景 レンゲ田

2013年12月31日火曜日

平成26年の星空 多良ふれあい天文台より

皆様
こんばんは。
年末、ブログの更新をさぼっておりましたら、まあ、なんとアクセス数の少ないこと(笑)
いよいよ明日から新しい年になるので、またぼちぼち更新していきますので、宜しくお願いいたしますね。

ではでは、まずはじめに、多良ふれあい天文台の吉田さんより、来年の天文現象のお知らせがきましたよ。

 
 
去年は金環日食、金星の太陽面通過など太陽の年でしたが、今年はパンスターズ彗星

に始まり、アイソン彗星の崩壊で終わった年でしたね。

来年も10月8日の皆既月食などいくつかの天文現象がありますのでお知らせします。

 

平成26年の主な天文現象

1月1日 初日の出

1月3日の深夜から1月4日の明け方まで「しぶんぎ座流星群」

8月13日 ペルセウス座流星群

9月8日 中秋の名月

10月8日 皆既月食

12月14日 ふたご座流星群

 

惑星の見頃

金星 今は宵の明星として夕方の西の空に輝いていますが、年明けからは明けの明星

となり、明け方の東の空で見えるようになります。

火星 4月に地球に比較的近付くので今年の中では観察しやすい時期になります。

木星 今夜の始めに東の空にあります。4月くらいまでが見頃になります。

土星 春から夏までが見頃になりそうです。

 

今年は毎月第3土曜日に開催してきた星空観察会ですが、毎月月が出ていて、暗い星が

見にくい時期と重なってしまいました。もっといろいろなものをお見せするために平

成26年の星空観察会は不定期に開催させていただこうと思っております。季節ごとの

特色が出せればと考えていますので、どうぞご期待下さい。

今現在考えている星空観察会の予定です

1月25日 冬の星座・天の川・木星

2月8日 月・木星・カノープスの説明

3月15日 月・木星

4月19日 春の星座・火星・木星

 

一月の星空情報は数日内にお送りします。

 

 

0 件のコメント:

コメントを投稿