日本の原風景 レンゲ田

日本の原風景 レンゲ田

2014年1月30日木曜日

2月の多良天文台星空観察情報


2/8()19時頃から21時頃まで、多良天文台で星空観察を行います。

半月の月がありますので、月と木星、星団などが見えるそうですよ。
 
お天気がいいといいですね。

いましがた届いた、多良星空クラブの2月の星空情報です。


この時期は毎年「カノープス」の説明をしています。「カノープス」はりゅうこつ座

にある星で、おおいぬ座のシリウスに次いで全天で二番目に明るい恒星です。ただ、

南のごく低空にしか姿を現さないため、なかなか見ることができないため、この星を

見れた人は長生きができるとまで言われています。探し方は、「カノープス」が真南

にある時間の前後数分から数十分に南の地平線のすぐ上辺りに赤っぽい星が見えたら

それが「カノープス」です。全天で二番目に明るい星なのですが、地平線のすぐ上に

あるためすごく暗く感じます。スマホの方は「星座表」などのアプリを使うとわかり

やすいかもしれませんね。真南になる時刻は、2月1日が2130分頃、210日が20

55分頃、220日が2015分頃、31日が1940分頃です。機会がありましたら見つ

けてみんなで長生きしましょう!

 

2月の星空です

7日 上弦の月(日没の頃南の空に見える半月)

11日 月と木星が近付いて見えます

15日 満月、金星が最大光度

19日 夜半から翌朝にかけて月と火星とおとめ座のスピカが接近して見えます

22日 未明から明け方にかけて月と土星が接近して見えます

23日 下弦の月 (明け方南の空に見える半月)

26日 明け方に細い月と金星が接近して見えます。

 

惑星の様子

金星 明け方の東の空に明るく輝いています。15日には最大光度(-4.6等星)になり、

これくらいの明るさになると昼間に肉眼で見つけることができる強者もいるそうです。

木星 まさに見頃です。ふたご座で一晩中明るく目立っています。

火星 日付が変わる頃には東南東の低空でおとめ座に見えています。

土星 午前2時頃の東の低空に見えるようになってきました。天びん座の真ん中です。

 

 
 
 

0 件のコメント:

コメントを投稿