日本の原風景 レンゲ田

日本の原風景 レンゲ田

2017年7月22日土曜日

第1回 上石津合唱交流会

本日、牧田公民館大ホールにて、第1回 上石津合唱交流会が開催され、多くの人が見守る中、牧田・多良・時の三つのコーラスグループが美しい歌声を披露しました。

        なれた口調で、絶妙な司会をされた山口さん。


          牧田コーラス。28名
       指揮:野村富昭さん ピアノ:三和久仁子さん
   曲目 石ころ 葉っぱの赤ちゃん 木 なしのしん (作詞はすべて金子みすゞ)



多良 コール・リーベ 14名
指揮:田中康司 ピアノ:日比一美
曲目:小さな空 ロマンチストの豚 時代 聞こえる

人数が増え、初めての三部合唱にトライしたコール・リーベ
高音のソプラノがとても美しく、最後の「聞こえる」は、人類の平和への祈りを歌ったもので、「天安門事件」や森林伐採など、社会問題や紛争問題なども詞の中に歌いこまれた内容的にも技術的にもとても難しい曲でしたが、見事に歌いこなされていました。
今年開催予定の多良文化祭にもぜひ、
ステージで歌って多良の皆さんに聞いて頂きたいです。




コーラスとき 15名
指揮:五島由美子 ピアノ:春日有貴江
曲目:少年時代 ゴンドラの唄 もしも明日が 組曲「しぐれる山」より しぐれる山



最後にみんなで「見上げてごらん夜の星を」を合唱。
会場全体が美しい歌声に包まれました。

最後に先ほどコール・リーベさんから歌う前にみんなで写真を撮ったものを送って頂きましたので、アップします。
あなたも一緒に歌いませんか?







0 件のコメント:

コメントを投稿